華の命は短い*女の自分を幸せにするコツ*

ひとりでも、稼げて幸せになるを研究するブログ

MENU

3分で自分でできて、整形級に小顔のマッサージをレビューします

いつだって若く見られたい。いや若く見続けられたい、それが女性の本音。

最近「おばちゃん」という言葉にめっぽう敏感なAKiMuraです。

 

結婚式のことを意識して、いろいろなサイトでモデルさんを見るたび、「結婚式では綺麗な自分でいたい」思いが強まっています。

が、衝撃的なことについ2、3日前に気がつきました。

 

自分の顔をマジマジと見ることを避けていたので、気がつかなかったのですが、じっくり見てみて、

 

「…なんか、老けた?」

 

童顔なので若くみられがち。

「Akiさん若いよね〜〜」ってそんな周りの社交辞令にあぐらを書いていたら、小鼻の横からうっすら…うっすら…おそらく…「ほうれい線」なるものが!!!!

 

てーへんだ!!!

ってことで、真面目に小顔になることと、ほうれい線との戦いに打ち勝つため、すごくいいじゃないか!!と感動した小顔マッサージのやり方と実感した効果をご紹介します。

 

この小顔マッサージの効果は整形級なのに、ずぼらな私でも毎日やろう!って思うくらい簡単に顔に変化が生まれるから、ぜひ試してほしいですわ〜

 

明日デートだ、やば!!って時にも顔に現れる変化が即効性あるので、これを機会に「こいつやっぱりいい女だな」って思ってもらえる…かも(笑)

  •  「バンド1本で小顔になれる!」
  • 何より魅力なのが、1回3分、バンド巻いて顔を押すだけ!
  • 3分で、顔はどう変わる?
  • 参考:2000円弱で小顔になれるなら安いもんです
続きを読む

【レビュー】アートアクアリウム2017 コレド室町@日本橋

f:id:wineandworkahol:20170715091114j:image

暑い日に涼しさを感じられて、なんか粋な気分になれるアートアクアリウム2017へ行ってきました!

 

子どもたちの夏休み前、平日の昼なら空いてるだろう!と思って水曜の3時に行ったのに結構人がいて、びっくりしました。

 

毎年行き続けて3回目のアートアクアリウム

今回のテーマは竜宮城ということで、初の海水魚との展示。

 

前回少し出てきた江戸切子の器での展示が増え、壁に埋め込まれた凸レンズの水槽は無くなってました。

 

f:id:wineandworkahol:20170715090841j:image

金沢の九谷焼のどんぶり金魚。

特注のどんぶりらしく、金魚が羨ましい(笑)

 f:id:wineandworkahol:20170715092552j:image

 

どんぶり金魚たちを過ぎると、ふんわり光る水槽が幻想的でワクワクする空間へ

f:id:wineandworkahol:20170715091150j:image

 

江戸切子のどんぶり金魚

f:id:wineandworkahol:20170715091316j:image

台座の下にも金魚たちが泳いでますので、お見逃しなくヽ(・∀・)

 

f:id:wineandworkahol:20170715091638j:image

ぷりぷりっのピンポンパール

 

f:id:wineandworkahol:20170715091830j:image

いつものガラス水槽。

上見といわれる上から見るために品種改良された金魚たちもこちらにいます。

f:id:wineandworkahol:20170715091959j:image

 

f:id:wineandworkahol:20170715092025j:image

お外に出て見たいとおもっている(っぽい)金魚ちゃん

 

f:id:wineandworkahol:20170715092129j:image

海水魚の水槽。

あくまで主役は金魚だけど、色合いが綺麗でした

 

f:id:wineandworkahol:20170715092231j:image

小江戸っぽいぼんぼり水槽。

 

f:id:wineandworkahol:20170715092310j:image

毎回の獺祭コラボ。

19時以降は獺祭を会場でも飲めるので、お酒好きの方は是非夜に開催されるナイトアクアリウムはいかがでしょうか?

 

23時まで入場できるので、夕飯の後の夜デートに、非日常へ行きたい方にはちょうど良いんじゃないかなぁと思います₍₍ ◝(●˙꒳˙●)◜ ₎₎

 

しかし、動きのある金魚はミラーレス一眼は難しいうえに標準レンズではなくて、パンケーキレンズを持って行って接写にすればよかったと後悔…

 

入場料は1000円なので、9月の落ち着いた頃にまた行こうかなぁと思案中です(`・ω・´)

有楽町のサイゼリアへ行ったら、おじいちゃんたちがベロベロに呑んでいた

今日は久しぶりに日本橋、銀座エリアで、時間つぶしにサイゼリアへ入ったら、普段行くサイゼリアとはちがう光景が広がっていました。

 

銀座で飲む約束の前に日本橋まで出掛けたので、余った時間でちょこっと一休みしたくて有楽町のインズ1のサイゼリアに寄ってみました。

 

17時に行ったのですが、早くもノーネクタイ姿のおじいちゃんたちがいっぱい。

 

そして皆、べろんべろんに酔っている(笑)

 

時間帯別に顧客の平均年齢とったらめっちゃ高いんじゃんじゃないだろうか。

 

サイゼリアはご存知の通りとにかくやすい!

 

赤、白ワインの500mlが399円という破格の安さだからおじいちゃんたちも存分に飲める価格なのか。

 

19時を過ぎて会社員の飲み会みたいになってたテーブルもあってあれは一体なんなんだろう。

 

会社の飲み?でサイゼリアをチョイスするなんて、目からウロコでした。

 

個人的にはサイゼリアって、安く腹ごしらえする場所という感覚です。

 

いつも会社帰りは空きっ腹すぎて危険な香りがするので、ご飯を食べたあとにバーへ行きたいのですがいい感じに安くご飯を食べるところを探すのも面倒だから、サイゼリアとかでお安くご飯を済ませて、本題のバーで美味しいお酒を飲む、のような時に常用したい場所。

 

なんて言ったって、お安くて、軽く飲みもできておなかいっぱいになるんだから、酒飲みにとっては言うことなし。

 

久しぶりに出かけて、いつも行くサイゼリアは学生が多くてあまり飲んでいる人いないから、場所が違うとこんなにもアルコール頼む割合が違うんだとあらためて、地理的なセグメントの差を感じました。 

 

ちなみに私はドリンクバーとピクルスで398円でした(笑)

【結婚】プロポーズの時に指輪がなくても、喜んでもらえるの?

プロポーズの時に指輪の箱をぱかっ!!!ってなんか憧れませんか?

 

でも現実は、プロポーズの時に彼女の指のサイズがわからないとか、好みのデザインがわからない!!

「プロポーズしたいけどどうしよう…」

って悩む男性って結構多いんじゃないかなぁって思ってます。

 

実際に、私もプロポーズを受けてみて思ったのは、彼が結構考えたんだろうなぁ…色々と(笑)ってこと。

 

その考えてくれている姿を想像するだけで…可愛い!!やっぱり好きになってよかった!!と思ったもんです(すみません、のろけです笑)。

 

ということで、今日は実際に指輪なしプロポーズをされた「プレ花」(プレ花嫁の略)なワタクシの体験談と、女性の私がオススメする指輪なしプロポーズの方法を考えたいと思います!

  •  指輪なしでも、考えられたサプライズプロポーズは嬉しい
  • (参考)枠はなくても、中身だけでプロポーズすればよいのでは?
続きを読む

【結婚準備】プロポーズされたらゼクシィ。結婚準備のために、情報雑誌はこう使った。

プロポーズを受けて、2週間ほど経ちました。

「よかった、結婚できた…私」という漠然としていた感覚に変化がでてきました。

 

「私、結婚するんだぁ…」という実感。

でもそれは、あの有名な結婚情報雑誌「ゼクシィ」を買って初めて生まれました(笑)

33歳の結婚…それは本当に「大人の結婚」って感じで、20代の結婚式とはまた違うし、求められている雰囲気も違うから、それに応えたいというのが、30代プレ花の唯一のこだわり。

 

プロポーズからの2週間、漠然とした「結婚する」から「自分たちの結婚式のためにどう準備する?」を決めるまでの道のりをまとめてみました!

  • プロポーズされたけど、実感がなかったのでまず彼を褒める日々(笑)
  • プロポーズされたら、「どの」◯クシィがとりあえず必要?
  • 雑誌は検討材料より、おおまかな手順の確認や結婚式のイメージをつくるために買った。
  • 参考
続きを読む

【香港】香港空港から直接深センへ行く時のフェリーと待ち時間の過ごし方

 香港空港(HKIA)は最近かなり利便性に注力しているようで、香港から中国(Mainland)への入国の方法にはいくつか方法があります。

 

その中でも私が多用しているのは、香港空港の中からフェリーへ乗り換える方法です。

  • 香港から深セン行きのチケットの買い方
  • フェリーの待ち時間 香港空港の到着・乗り継ぎエリアの過ごし方
  • 参考

f:id:wineandworkahol:20170705095417j:plain

続きを読む

【香港】エビワンタン麺@深仔記(2017.6)

香港のお昼はローカルフードにしました。

いろいろな料理がありますが、香港は普通に良いお店に入ると結構物価が高いです。

 

なので、お安く食事をすませたい!という場合は、ローカルレストランがオススメなのですが、何せどこが美味しいのかわからない!っていうのが、結構悩みです。

 

私は八角など中国独自の香辛料はさほど苦手ではないのですが、嫌いな方には死活問題だと思いますので、日本からの旅行ガイドなどを買っていった方がよいかもしれません。

 

今回は、甜麺醤で少し甘めソースと一緒に食べる汁なしエビワンタン麺を油麻地の「深仔記」というところで食べてきました!

  • 深仔記のメニュー
  • 甘めソースの汁なし麺が約600円で、お腹はいっぱい
  • 参考(現地サイト)

 

続きを読む