読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレ起業でビジネス女子*華の命は短い*

個人起業を目指すOLの本業をやりつつ、キャッシュポイントを増やすための学びを共有するブログ

MENU

自分の気持ちで仕事のモチベーションが下がっている時の対処法

自分と誰かを幸せにする思考

前回に引き続きモチベーションが下がっていることについて、考えてみました。

前回は会社の環境、つまり自分ではコントロールが効かない部分が原因でモチベーションが下がった時について書きました。

今回は、自分の状況や気持ちで仕事へのモチベーションが下がる原因を考えたいと思います!

 

前回の復習>>

wineandworkahol.hatenablog.com

 

仕事でモチベーションが下っている時は自分で仕事を待っている状態

私はモチベーションが下がる時は、暇なときです。

 

 仕事が忙しくないからって、会社のデスクでぼーっとしていていいわけじゃないですよねw

 

暇なときは、普段はできない仕事、緊急度や重要度は低いけどやっておくときっと仕事がやりやすくなるような仕事など、やっておいた方がいいんだけどやらなくてもいい仕事をやるべきですよね。

 

ただ、やっておいた方がよいのはわかっているんだけど、なんでかやる気が起きない。

デスクでネットサーフィンって別にそんな日があってもいいとは思うんです。

たまには。

だけど、そういう日って仕事が終わって家に帰ってもなんかスッキリしない、なんてなっていないですか?

開放感あふれて家に帰ってビールを開けて、ぷはーーーって気持ち良くできますか?

 

私はこういう日はもうそんな開放感なんて全然ありません。

あーさぼってた…明日もこれ続くのかなぁ…仕事嫌wっていう。

私は暇であればあるほどやる気が落ちて、生産性も異常に低くなります。

 

優先順位や緊急度が高い方が仕事は、いつ何をやらなくてはいけないかが誰からみても明確です。

だから何をやるべきなのかが明確で、そういう仕事はやることが簡単なんです。

そしてやらざるを得ない状況になると、異常な責任感などを発揮してできるようになる。

そういう緊急性が高い仕事って、時間がない時ほど異常にはかどるという不思議な状況が起きることもあります。

 

本来仕事は人から与えられるものではないと私は思います。

自分でこれは価値がある仕事なんです!って言い切るからこそ皆から必要とされて仕事になります。

こういう仕事はやりがいもあるし、達成感や人から感謝されることも多い。

人から求められるから人間は仕事ができるんじゃないかって思います。

(…というか、私はそうですw)

いわゆる承認欲求が満たされる時ですよね。

 

ということはその逆の状態のとき、つまり自分で何か仕事がないかなぁ…って思っている時こそ、仕事へのモチベーションが下がる理由なのではないでしょうか。

(…というか、私がそうですw)

 

モチベーションが下がる仕事は自分締め切りを決めて覚悟してやる!

f:id:wineandworkahol:20160720130027j:plain

そうはいっても、モチベーションが下がっている時はどうするのか。

下がり続けるモチベーションをどうやってあげていくのか、について私が克服したやり方をご紹介します!

 

やらなくてもいいけど、やっておいた方が後が楽になる仕事や皆が嬉しくなる仕事は、大体の場合のおいて締め切りがありません。

 

締め切りがないということは、いつやっても良いということ。

今日の仕事の8時間の間でもいいですし、明日の8時間でも1年後の8時間の間にやっても怒られないし誰も困らないんです。

だから、誰にも責任もない仕事を率先してやるのは、非常に難しいです。特にモチベーションが下がっている時については特にそうです。

 

だから私は会社で皆が見えるスケジュールツールに、仕事名と時間を切って入れます。もうこれ私やってますんで、仕事してます!暇なわけじゃないんです!って言っちゃうんです。

これって仕事だから私やっているんですよ、っていう雰囲気ですね 笑

そしてその時間も1時間だけ。2時間だけ。午後1時から2時は一人会議中なんで邪魔しないでください、くらいの勢いでスケジュールに入れます。

 

サラリーマンの性なのかもしれませんが、いつ何をやるのか、いつまでにやるのかが決まっていると不思議にその時間に仕事をやろうとするんですよねw

 

それが終わると「私ってちゃんと仕事できるぢゃん!」って小さな成功体験になるので、私はこれを1日くらい繰り返したらモチベーションが戻ってきました。

まぁ、ある意味単純?なのかもしれないですw

 

やっておいた方がいい仕事をしたときは、誰かに褒めてもらえるように仕組む

これは冒頭にも書きましたが、自分の承認欲求を無理やり満たすやり方ですw

社会人って誰もほめてくれないじゃないですか?

だから自分で褒めてもらえる状況をつくってしまえっていう考え方

 

まさか課長もメンバーも「すごいですね!!」って言ってくれる人なんていませんが、「ありがとう」と言ってもらえると少し嬉しくないですか?

 

だからやっておくと皆が楽になったりする仕事は、課やチームのメーリングリストで、「これやったからこんなに楽になるよ!皆使ってね〜」的な雰囲気で流しちゃいます。

 

「え?なんかこれ見よがしになりません?」って思うかもしれません。

でもね、最近仕事でメールでの連絡が多くなっているから色々なメールを処理する仕事が多いんですよね。

だから皆そんな「私のこと褒めて」メールが来ても、あぁそうなんだくらいにしか思われないから大丈夫ですw

 

そして何かのときには、上司にわかるようにアピールします!w

もはやいいことしたから褒めて!ってせがむ犬みたいなんですけど。

ただしそこまでアピールしないと人って意外に、あなたが何をしているかわからないんです。

 

上司にアピールする時は、こういう時にこのような改善をしてみたのでチームの運用を少し変えたいのですが、良いですか?という報告を、ミーティングなどの最後に1〜2分で説明します。

 

上司はものすごく忙しいので、「あぁ、わかった!」ってしか言わなくても、ちゃんと覚えているんです。

なぜなら私の評価をしなければいけないので、こういうエピソードを何度かやると「○○さんはチームに対してこういう改善をしてくれる人」という印象になります!

それで評価が上がればすごく嬉しいですよね!

 

いかがでしたでしょうか。

実は私、この方法で昇進まで行きましたw

とりあえず人になんと思われてもやっておくことが大切ですよ!

(意外に人は自分で思うほど、思ってないからw)