華の命は短い*女の自分を幸せにするコツ*

「キャリアアップが楽しい!」と思えるポジティブな出世を目指すブログ

MENU

アラサーの「考える女子的」文章をめんどくさくなく書くコツ

こんにちは、「考える女子」Akkoです。

前回、私的ブログのネタを探すコツをご紹介しました。

wineandworkahol.hatenablog.com

今日は、私のブログの書き方のテクニックをご紹介したいと思います!

 

とにかく何も考えずに書く!

ブログに書くネタが決まったら、とにかく思いつくままに文章にしてみます。

もう何も考えない。

一般的にブログに盛り込めってことは何も考えません。

  • うまく文章を書くこと
  • SEOの検索キーワード
  • タイトルや見出し 
  • 重要な場所へ色をつける

特に↑に挙げたことは考えません。

 

とにかく心のままに、書きたいことを書く!!

これ大事。

私の経験では、うまく文章を書かなきゃって意気込むと全然筆が進まない。

あと、意気込んで書いたわりにうまく書けないと凹むw

だから心に浮かんできたままに文章は書きなぐっていきます。

 (あ、あと下書き保存を絶対に忘れずに!!いい感じに書けたのに何度か真っ白になったブラウザを見て泣いたことがありますw)

 

書いた後から文章を整えて、色つけして見出しを書いて…

一通り言いたいことが書き終わったら、

上から流し読みをして書いてあることが本当に何も知らない人に伝わるかを確認します。

自分が書いたことは大体覚えているから面倒くさくても、この工程はやったほうが私はうまく文章を直せます。

 

このときに、一生懸命書いたけど消したほうが話しが通じるな、とか同じことを2回くらい言っている気がする、という部分は削除します。

「せっかく書いたのに!!! 涙」って思う人は書いたけど消した部分をメモ帳とか別の下書き記事に貼り付けておくと、本気でネタがないときに意外に掘り起こして書けたり…

 

よくブログのアクセスを伸ばすなら、1日3記事、まず100記事書きましょう!みたいなことを言われるじゃないですか。

 

ブログを書き始めはほとんどアクセスなんてないから、

自分が見て終わりなブログになっちゃうんですよね。

 

そうすると途端にやる気がなくなるw

(私は飽きっぽいからすぐに結果が出ないと途端にやる気をなくします!)

でも1日3記事なんて超乗ってないと書けないですよ。本当に。

しかも飲み会行ったり仕事忙しかったり疲れて化粧したまま寝ちゃったり…

無理無理。

 

だから、そういう時に電車でちょこっと加工して、記事を公開しておく位の内容をストックしておくとストレスとか飽きがくるのを遅らせられるからオススメです!

 

最近やたらこなれてきている気がして、

なんかモヤモヤしていた霧みたいのが晴れた気がします!

 

…いろいろ吹っ切れた?笑