読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレ起業でビジネス女子*華の命は短い*

個人起業を目指すOLの本業をやりつつ、キャッシュポイントを増やすための学びを共有するブログ

MENU

自分の強みを活かせば、人生はどん底でも変わる

突然ですが、私は普通の32歳の女性です。

 

f:id:wineandworkahol:20161123142039j:plain

私は1年前まで1週間で3キロ痩せるくらい会社の仕事に追われて、結婚が決まっていた彼と別れる決心をして、30歳超えていつまで同じ給料で働いているんだって思っていました。

 

そんな人でも、1年後には会社で昇進して自分のビジネスのことを考えて、素敵な彼と出会えて、充実した生活を送れるようになりました。

 

私でもできる。そう思ってもらえる女性を増やしたい、そんな気持ちで書きます。

 

たった1年でどん底な状況も変わる。

人はたった1年で自分も変えることができます。

それは他人事じゃないってことをもっと伝えたい。

 

今人生のどん底にいるような気分に落ちてたとしても、目の前のことにコツコツ取り組めば、絶対によくなるんです

 

私の場合は、状況が転換できたのは自分の強みである「挑戦すること」と「納得するまでとことん自分でやる」をとことんやったからです。

 

でも最初から自分の強みに気がついていたわけじゃないです。むしろ全然知らなかったので、最初のビジネスは失敗しましたし、なんとなくで会社でも仕事をしていた。

 

よく自分の強みを活かせば上手くいく!ということは聞きますよね。私は「じゃぁ、活かせる自分の強みってなんなのさ」って思ってました。

 

自分の強みを活かすためには、自分の強みを気がつく必要がある。でもね、厄介なことに自分で自分の長所に気がつくのって意外に難しい。

 

なぜなら、「無意識に」できてしまっていることが「自分の強み」だから。

人間は自分に持っていない物を探すのは得意。でも自分に持っている物を探すのって苦手。だから他人のことはよく分かるのに、自分のことは意外に知らない、なんてこともあります。

隣の芝生は青く見える…なんてね。

 

自分の強みはなによりも強く意識することが必要。

それを意識できる方法の1つは、今までとは違うことに挑戦することが手っ取り早い!私は「自分のビジネス」を考えること。できなかったことに対処するために使った能力が、実は自分の強みだったり、なんてこともありますよ。