読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレ起業でビジネス女子*華の命は短い*

個人起業を目指すOLの本業をやりつつ、キャッシュポイントを増やすための学びを共有するブログ

MENU

会社から評価される社員になるためにやること

f:id:wineandworkahol:20160918225026j:image

 

とてもありがたいことに、私はこの10月で昇進となります。

思い返せば新卒で入社して、アパレル販売→経理→webアプリのディレクターと職種を転々としてきました。

長い間、仕事のわりに評価されてないなぁと思ったことが多かったのですが、いざ昇進してみて自分の仕事への姿勢がどう変わったかを考えたいと思います。

 

自発的な仕事をどれだけできるようになるか

入社したての頃は、まずどんな仕事をするべきなのかがわからないことが多いですよね。

だから、とりあえず先輩から教えてもらった仕事を完璧にこなすことに注力する。それで許されます。

 

だけど、3年目でも言われた仕事や目に見えてやらなきゃいけない仕事ばかりをやっていると、人より評価されるというのは、非常に難しくなると思います。

 

自分で今より会社をよくするためには、何をしなきゃいけないのかを考えて行動できると、逆にこの人は信頼できるとなります。

 

どんな仕事をすると期待を上回るのかって考えて、通常業務に加えてそれを仕事として出来るようになっきたなぁと思った時に私は昇給のレールに乗れました。

 

例えば私の場合は、会社のチームの運営方法や運用を変える提案をできて、チームメンバーも動かすことができるとかなり評価が高かったと思います。

 

自分の仕事をするのは当たり前だから評価されるはずがない

入社して3年目辺りで、どうして仕事ができるのに会社から評価されないのか、ずっと愚痴をこぼしていたことがあります。

今ならなぜその時に評価されなかったか、今ならわかります。

 

私が会社から評価されていなかった時は

自分の仕事をできるだけの状態だったから。

 

与えられた仕事だけするのは、給料分しか働いてないということ。

 

会社は、私を雇った時に自分のお給料を先行投資してます。

 

何も出来ない新入社員に仕事ができるようになるかわからないけど、毎月20万くらい払ってくれる。

 

だから、先行投資された分はちゃんと結果をだし、還元するのが社員である以上、やらなきゃいけない責任ですよね。

 

そして、会社が投資した以上に私という社員から回収できたと思われて始めて、お給料や昇進になるんだと思います。

 

だから最低限じゃなくて、最大限で仕事をしていかないといけないだなぁと思います。

 

まぁ、最大限できるようになると完全に自分キャパは超えているんでキツイんですけどね w

 

 

ブログランキングに参加しました!

ポチッとしていただけると嬉しいです★


人気ブログランキングへ