読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレ起業でビジネス女子*華の命は短い*

個人起業を目指すOLの本業をやりつつ、キャッシュポイントを増やすための学びを共有するブログ

MENU

起業や副業で失敗、挫折を感じた時の対処法。自分の心のためにも、結果がでない状態を続けないこと

ちんまり小さなビジネスを個人で目指すAkiMuraです。

 

今日は1年半前に脱サラしようとして入ったある協会を退会する決意をして、退会手続きをしました。

 

結婚相談所関連です。

 

利益が出るどころか、ずっと集客も出来ていなかったビジネスです。

 

この1年半心に気にかかりながら、フランチャイズ費を払い続けていました。

自分がサラリーマンで稼いだお金を、ただその協会に払っていただけ。

 

注釈しておきますが、結果が出なかったのは私のやり方の結果です!全部がそうかというと、違うけど難しいことです。

 

個人ビジネスをやりたいとか、副業をやりたいと思っていてこのブログを読んでくださっているなら、ぜひ私の失敗(?)を繰り返さないでほしい。

 

そして、個人的な反省をする上でも(笑)、なぜ私がこのフランチャイズ式のビジネスをやめられなかったかを書きます!

 

 

f:id:wineandworkahol:20170422211116j:plain

 

やめる決意をしたきっかけ

月1万でも、たった1人の集客で20万の利益になります

そんな言葉で入ったある協会。

 

私は、「もしかして集客を頑張っていたら、ブログを書き続けていたら、いつか1人の集客があって、今まで払った協会費をペイできるかも!」

 

もしくは、「どんどん費用がかさんでいるから、早く回収しなきゃ!」と焦って、がむしゃらにブログを書く日々。

 

しかしここ最近どこかのサイトで目にした言葉が、私の心を動かすことになったのです。

 

「失敗することが、悪いのではない。失敗した状態を放置しておくことが悪い」

(細かいフレーズは忘れた上に何で読んだかも忘れましたが…)

 

実は、「このまま続けていても、費用がかさむだけで何も得ていないのでは?」「もしかして失敗した?」と薄々は感じながらもずっとやめることができなかったのです。

 

もしこのままやめてしまったら、失敗したと認めなければならないから。

自分が失敗したと認めるということは、なんだかダメな人間なんだと言われているようで、苦しかった。

どうにかしてお客様が来てくれて、利益を回収したいという思いばかりが募っていた私でしたが、この言葉を読んでハッとしました。

 

今までやったことがないことをやるんだから、結果が出なくて当たり前。

だけど、ちゃんと立て直す術がないままにがむしゃらにやっても失敗の状態が続くだけ。

 

なぜ思うような結果がでなかったのか?

協会へ入会しようとした時に自分が考えていたことと、現実はどう違ったのか?

と、冷静に考えることの方が失敗したことに対する対応策を考えるより、よっぽど大事なんじゃないか…そう思えたんです。

 

初めてやることに失敗は当たり前。だからどうやって失敗を成功に変えるかを考えるべき

副業や起業でうまくお客さんが集まらない、売上が出せないことって多いと思います。むしろ売上をすぐに継続的に出せるって難しいと思います。

 

そんな時に、なぜ売上が出ないのかを考えることが、売上を出せない事実より大切なんじゃないかなぁと思いました。

 

私は協会に入って副業としてこのビジネスをやろう!とは思ったものの、そのビジネスを中心にした事業計画やビジネスプランは皆無でした。

 

そのことに後で気がついて事業計画書を練っていきましたが、「自分がやりたいこと」に、「協会の提供されるビジネスを必ず含めなくてはいけない」という前提事項が全く合わないことに気がつきました…

 

それでもどうにか売上を出したい!最初の実績を出さなきゃ!と色々なマーケティングやブログの書き方、販売促進の方法などを学んでは実践しましたが、結果は同じ…

 

どうしよう、どうしよう、どうしよう

お金だけがドンドン出て行く状態になり、一人で焦る始末(笑)。

 

心に余裕がなくなってきて、不安で眠れない日々が続き始めたので、この失敗を成功に変えるために、すっぱり終わりにすることに決めました!

 

失敗で成功したこと

ということで、この失敗で何かを学んでいなければこの記事を書いている意味がないので(笑)、この失敗を成功に変えるために、失敗からの学びを書きます!

 

  • 副業、起業、独立…なんでもいいけどまずは自分の行動指針をつくる!どうして始めようと思ったのか、自分の中の軸になります。
  • ビジネスアイディアは、考えついたものを書き出す。出し切る!中途半端に思いついて、単独でできるかできないか?を判断するのは、氷山の一角をみているだけ。後で別の業態をやりたくなっても、方向転換に時間がかかる。
  • 自分の強みを活かすことができる商品案を行動指針の後につくる!
  • 行動指針はコンセプトに影響する。コンセプトにあった商品かを確認したら、それを誰に売るかを考える。
  • 誰に何を提供するかを考えてから、商品をつくると誰に売るべきなのか?が定まらない。だから統一感や一貫性が保てなくなり、あっちこっちへアピールするはめになり、フラフラすることになる
  • 決めた期間で結果が出ないなら、なぜ出ないのか?を確認して、時にはすっぱりやめる勇気を持つ!

 

やっぱり起業や独立に挑戦するのはやめた方がいいの?

ちょっとまったー!!(笑)

私は、協会を使ったビジネス(まぁ、結婚相談所なんですけどw)は失敗しましたが、 この経験のおかげで自分が何を提供したら、どんなスタイルで働いたら楽しいのかがわかりました!

 

しかも、やたら経営知識やマーケティング知識を勉強しまくって、使い尽くしたのでそこからの学びってすごい多い

 

普通にサラリーマンしてたら事業計画書とか書く機会ないですもん(笑)

 

事業計画書を書くと、自分の会社ってこんな思いでできているんだぁとかが少しわかるようになります。

 

なぜなら、「どうして今働く会社の経営理念はこうなんだろう?」と考えてヒントにしたから、自然に分析する対象になるから。

 

「自分の会社嫌ー!!」って思っていても、経営者の思いに触れると会社に敬意を払えるようになります!

 

だって自分が失敗して1円も売上出せなかったのに、今の会社はきちんと成り立っていて、何人もの社員の人生を支えているんだから、そりゃ尊敬ですよね(笑)

 

副業することも、脱サラして起業することも、フリーとして独立するのも悪くないです。

 

今までこれしかない!って思っていたことも、本当にそうなのかなぁ?という視点が持てるから。

 

今の世の中自分のキャッシュポイントを多く作っておけば、一つが時流に乗れなくても他があるし♪ってできると、心の余裕も半端ないなって思います。

 

だからたとえ失敗しても、結果が出なくてもこっそり始めておけば、いくらでも出直せる!サラリーマンは一応安定したお給料もらえるから大丈夫。

 

しかも知らない間に自己啓発になったり、本業とは違う知識、スキルが学べるから私はオススメしますよ。

 

ただし、フランチャイズ型のビジネスのように初期費用が必要な場合は、よ。慎重にした方が良いです!

 

私はこの経験から会社の仕事も好きだけど、本当に自分がやりたいことも分かった気がしました♪

 

私も今後は、この学びから考えた軸で、ガツガツ考え事していきますよ〜〜(笑)