読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレ起業でビジネス女子*華の命は短い*

個人起業を目指すOLの本業をやりつつ、キャッシュポイントを増やすための学びを共有するブログ

MENU

実績がなくても、お客さまニーズを理解する方法

前に私の起業の足跡を書きましたが、本当に見切り発車だから絶対真似しないでくださいね 笑

 

wineandworkahol.hatenablog.com

さて、今日はほろ酔いで更新しますよ♪←ダメでしょww

f:id:wineandworkahol:20170215122640j:plain

 

今結婚相談所として独立を目指して真っ最中なのですが、独立を目指し始めてからまぁ、色々な本を読みあさりましたw

その度に、会社を離れて稼ぐというのが目的で集客について情報収集していくのに、仕事のスキルや考え方、観点がどんどんマーケティング思考になっていって、本業にどんどん生きてくる…という反比例な事実は置いておいてと。

 

マーケティングや個人起業の本を読み漁った結果、「売れるためにやらなければいけないことは、お客さまのニーズを理解して、お客さまのニーズに合った商品、サービスを提供すること」と、どんな本、メルマガ、サイトにも書いてあるんですよね。

 

うん、それは分かってる…

だけど、どうやってお客さまのニーズを理解するんじゃ!!!って思うのです。

多分、多分ですが、それはセミナーなりコンサルを受けてねってことだと思うんです。が、サイト上にどうやってお客さまのニーズを理解するかっていうことを書いている人はほぼいないです。

 

大抵の本やサイトは、「お客さんに聞け」って書いてあるんですよ。

いやいやさ、実績ない人がお客さんとなるターゲットになる人に直接聞くって結構大変なんじゃないかなぁって思います。だって、自分がそうだから。

 

ってことで、最近気がついたのですが、本業がWebディレクターということもありまして、ググって大半の答えが得られることは分かっている。
ということで「◯◯ アンケート」って検索かけると、色々なアンケート結果が出てきます。

 

私みたいに会社に内緒で独立準備をしていてる状態の人は、どこから情報が漏れるかわからないので、会社の同僚にも話せないし、聞けないんですね。

お昼の休憩時間に、「最近婚活の調子どうよ〜?」みたいな話をして当たり障りなくニーズを探るという姑息な手段を使ってますw

 

今の生活はほとんどの時間を過ごしているのが会社の同僚たちなので、ターゲットも会社の同僚にいるような人を対象にした方が考えやすい。

なのに、周りには話せない状況で、集客を悩んでいる人に「お客さんに聞け」って言われても、聞く人いないんですけど…ってなりません?

 

そもそも集客できていないのに、集客するための秘訣が「お客さんに直接聞くこと」って矛盾してる気がするのは、自分だけなのでしょうか…

いや、私のやり方が悪いんだと思いますよ。だけどね、今の私にはその先が思い浮かばない訳です。

 

商品を売るには「お客さまのニーズを理解する」ってことは、わかってます。

なんせ個人売り上げ月200万のアパレル販売員ですから♪←昔の栄光ですw

 

だけど、聞ける人がいない。

なので、自分の所でターゲットにアンケート取れなかったら、資金も集客力がある所に頼るってことに最近気がつきましたw

アウトソーシング万歳♪

 

あとは、アンケートを背景として考慮ポイントとして、お客さんがそのあとに取るべき行動を推測するって方向性で頑張りたいと思いました!

 っていうどうでもない日記です。はい、ごめんなさいw