読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレ起業でビジネス女子*華の命は短い*

個人起業を目指すOLの本業をやりつつ、キャッシュポイントを増やすための学びを共有するブログ

MENU

大手ブログサービスで起業している人たちを観察してみたら

プレ起業家のAKiMuraです。

個人でもビジネスが簡単にできるようになってきました。

だけど、本当に売れている、稼いでいる人たちというのは本当にごく一部ですよね。ある業界の話だと、独立してから1年以内に廃業する率が90%とのこと。

せちがらい…

 

最近個人での起業やひとりビジネスがとっても流行ってますが、その中でもアメブロ起業はいかにも簡単に始められるという雰囲気。

だけどそれ本当?って視点で、アメブロ起業の実情を勝手に分析してみました。

 

アメブロで起業している人の稼ぎ方とは

アメブロでブログを運営していても、「女子起業家」や「起業コンサル」で売れている人はごく一部だと思う。

なぜかというと、アメブロで運営している複数ブログに「同じ起業家さんが、運営しているブログにいいねをしている」からです。

そんなにアメブロの世間はせまくないでしょwって思うのですが、全く違うテーマのブログに同じ人が何度もいいねボタンを押してくるんです。

そしてその人たちは皆さんブログで月7桁売上をアピールされている…

逆を言えば私が彼女たちのターゲット層にいるのかもしれないww

 

アメパト(アメーバブログ内のパトロールを勝手にこう言ってますwww)しても、1人の女性起業家にいいねしている人から、別のブログへ行って、さらに別のブログへ行っても、いいねを押している人が全かぶり…なんてことはよくあります。

 

アメブロ内で起業して、アメブロで集客している人たちはおそらく目に見えないコミュニティがあります。

アメブロはもともとブロガーさん内でコミュニケーションをとるのが特徴のブログサービスなので、そこは納得なのですが…

アメブロ起業の商品やサービスの売り方は、コミュニティ内でお客さんをうまくシェアしているのか、自分たちが売り手側になったり、買い手側になったりと利益供与しているんじゃなかろうかとすらうっすら思ってしまいます… 

キラキラ女子、キラキラ男子具合が半端ない

 今のアメブロが半端なく異常だなと思うのは、ブロガーたちの「キラキラ感」!

 

wineandworkahol.hatenablog.com

 

「起業って簡単だよ♪」「可愛いままでお金も稼げるよ♪」っていうアピールが半端ないんですね。そんなふわふわしていて、稼げるかぁ!!ってツッコミたくなるぐらいすごいです。

アメブロで起業している人たちって多分読者登録3000人とか、毎日いいねをして回るとか、結構えげつない努力をしている人が多いと思います。

10年間くらい色々なブログをアメブロで運営してきたのでわかりますが、アメブロは検索からの流入が異常に少ないメディアだと思ってます。

アメブロは、SNS的な要素の方が強いですね。

多分ブログ1つで100や200記事ではほとんど検索流入ってないはず…

 

アメブロ起業家さんのブログを確認すると、だいたい開始後1年間で700記事とか半端ない数字のブログを持っている人がいるwww

1年間で700記事って毎日2〜3記事ですからね、それを努力と言わずしてなんというんでしょうか…www

 

アメブロ起業の集客はとにかく露出数が勝負(多分)

一定数のブロガーのマイページに表示されて、そこから定期的に読者を呼び込むというのがアメブロでの集客の鍵になっているような気がします。

それはSNSなどのフローと呼ばれる時系列に色々なものが流れてくるメディアに近い。

 

だからアメブロを始めたら、ほかのブログの読者登録を1000くらいしろって言われます。確かにアメブロでほかのブログの読者登録をすると、アクセス数もランキングもいいねの数も増えます。増えるのは、その時だけですけど。

 

私が見る限り、アメブロで売れているビジネスは、一般読者がターゲットなのではなくて、「アメブロ運営者」の中にターゲットが設定されてます。

すでに顧客層を「アメブロ運営者」にセグメントしているので、あとはその中でのターゲット設定とポジショニングをする。

だからウケると爆発的に売上が上がるのではないかと思います。

 

ただあれだけ似たようなサービスを売っている人が多いのに、1人1人がお金を稼げているというのは、不思議だなと個人的に思います。

おそらくその理由は、顧客1人が、複数のアメブロ起業家のサービスや商品を買っているんじゃないかと思ってます。

 

セミナーを渡り歩くほど、結果を出すたった1つの方法に出会うのは難しい

起業コンサルやブログ集客の方法って確実な成功パターンを導くのって結構難しいと思うのですよね。業界→サービス→ターゲット…と掛け合わせていくとものすごいパターン数とニッチに細分化されていくイメージ。

 

おそらくダイエットと同じ性質の業界で、「りんごだけを30日間毎日1個だけ食べ続ければ、確実にマイナス10キロ!」なんだけど、冷静に考えるとりんご1個毎日1ヶ月も食べるのしんどいでしょって話です。

 

ダイエットしたい人は、「30日間でマイナス10キロ!」の結果にだけ、フォーカスがいくので、「30日間ぐらいならりんごで我慢できる!それで痩せられるならおやすいご用!」って安易に始めちゃう。

やってみてしんどいのがわかって挫折→次のダイエットを探す…ってことになるんですけどねwww(私も経験あるから、すっごくわかるw)

 

アメブロ起業もこのダイエットと同じです。というか多分集客というサービスは皆そうだと思う。

「これをやったら絶対集客できる!1ヶ月で売上10万も確実!」っていうセミナーとがあるけど、多分あれセミナー聞いただけではできないと思います。

受けたことないから知らないけどw

モチベーションがあるうちはいいけど、後々結構きつくなってくる、やる気が失せる…みたいなことになるんじゃないかなって勝手に思ってます。

 

だからこそセミナー内容を自分でできない、理解できないからセミナーを渡り歩く人が出現する。さらに、コンサルサービスがバックエンド商品として待っている…

 

そのバックエンド商品がすんごい値段なんですよ。6ヶ月30万!とかねw

んな金ないし、個人にそんなに払うか!って私は思うんですけどね。

なぜなら、キラキラ女子にそんな憧れないからw

 

だけどこのコンサル受けたら、30歳で大企業の役員になれます!とかっていうサービスあったら30万払うかもしれないので、そこは価値観の違いでしょうかね。

 

といいつつ、起業始める時にどうにもこうにもいかず1回行っちゃったんですけどね↓

 

wineandworkahol.hatenablog.com