読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレ起業でビジネス女子*華の命は短い*

個人起業を目指すOLの本業をやりつつ、キャッシュポイントを増やすための学びを共有するブログ

MENU

1つの仕事も分解することが、時短の働き方には必須

最小限の時間と労力で働くスキル
最近外食につられて、自炊を忘れそうなAkiMuraです。
 
ちゃんとお仕事終わりでも体にいいものを食べれるようにと作り置きのおかずを何品か作りました(●´З`●)ゝ
 
 f:id:wineandworkahol:20170115204524j:image
野菜の豚肉巻き。豚肉めっちゃ安くなってた(*´艸`*)
えのきと人参をまいて、小麦粉をまぶしたらフライパンで焼き目をつけて、後はお酒を入れて蒸し焼き。最後に九州醤油で甘じょっぱく味付けして煮詰めたら終わり。
 
f:id:wineandworkahol:20170115204543j:image
チジミホウレンソウは、下茹でのみ。
絞ってタッパーへ入れて明日以降の何かに使います(メニューは未定w)
 f:id:wineandworkahol:20170115204605j:image
玉ねぎは平日に切ると手に匂いが残るので、買ってきたら3玉のうち2玉は薄切りにして炒めておきます。これでお味噌汁もお出汁が沸いたらいれるだけ。
再度フライパンで炒めて飴色玉ねぎも時短で作れます♪(私は作らないけど…w)
 
平日は忙しいので、こうしておくだけで自炊することへのハードルがすごく下がります!お料理が苦手な方も多いとよく聞きますが、料理が嫌、面倒となってしまうのには理由があります。
 
料理が面倒臭いと思ってしまう理由、それは…
1つずつ全工程をやろうとしてしまうから!!!
 
お料理の工程は、3つに分解できるのです。
  1. 洗って切って下ごしらえする
  2. 加工して味をつける
  3. 片付ける
こう考えると、1番が既に終わっていれば、やることは2と3だけ。こうやって分解して、やれる時にやれることをやっておくと、意外に早く作ることができます。
 
お仕事終わって、お家に帰って1〜3全てをやろうと思うと気が重いですしねw
 
実はこれ、仕事でも一緒。
 
私の場合、企画作って〜って言う指示があったら、完成までの作業を3つに分解します。
  1. 終わるまでにどれくらいの時間がかかりそうか、予測を立てる
  2. 目的と対応案を考える。必要なら事実確認や調査も。
  3. 体裁が整った資料を書く
企画を立てたり、提案書を書いたりするのは「2.事実確認や調査をして、目的を考え対応案を出す」部分が一番時間がかかるんです。
 
だから最初に、いつから着手すれば間に合うのか?を出して、2の作業の時間をどれくらい確保できるか確認します。
3時間で行けそうか1週間かかりそうかで、やるスピードもやるタイミングも全然違います。
 
ヤバいなって思ったら、すぐ取り掛かります 笑
 
そして資料に落とし込めそうな材料がそろったら、一気に書く!!!
手書きで書いて、体裁のあたりをつけて一気にパソコンに打つ!!
 
こうすると、考えながら作業するよりも全然早いですよ(灬ºωº灬)
 
私はこれで今月も5案件の仕事を抱えつつ、残業月1時間以内達成できそうです(●´ェ`●)ポッ
 
仕事がいつも期日ギリギリになってしまう、残業しないと仕事が終わらないという方は、一度自分の仕事の分解をしてみると、意外にすき間時間や何かのついでにできることが見つかるかもしれません(*´艸`*)
 
最小限の労力で最大限のパフォーマンスを。
AkiMura