読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレ起業でビジネス女子*華の命は短い*

個人起業を目指すOLの本業をやりつつ、キャッシュポイントを増やすための学びを共有するブログ

MENU

非日常な時間を過ごすとわかる本当に自分がやりたいこと

寒い日々が続いていますが、インフルエンザなどは大丈夫ですか??

コンセプトプランナーのAkiMuraです。

 

さて、先日香港旅行から帰ってきまして、またいつもの日々に戻ってきました。

 

今回は旅行先で考えたコミュニケーションをするときに大切なことを書きたいと思います。

 

f:id:wineandworkahol:20170112083505j:plain

私は、今こうしてブログを書きながら自分のビジネスと他のビジネスをやっています。

 

私がブログを書く目的は私の考え方に共感いただける人を増やしたいというのが1つ。

自分の考えというのは、どこかで発信しなければ自分以外の人に伝わることはまずないと思っています。

 

日本には「以心伝心」というものがある!!!という方もいらっしゃいますか?

しかし、それを実現するにはコミュニケーションする人との間柄になんらかの「関係性」がなければ実現しません。

 

つまり自分の言っていることを何も言わなくても理解して欲しかったら、まず「関係を築く」ために、自分のことを言わないといけません。

 

自分がどうしたいのか、相手にどうしてほしいのか。

「あぁ、この人ってこういうときにあぁいうことをしてほしいんだなぁ…」という経験則を積んでいかないままだと、コミュニケーションに誤解が生じるんだと思います。

 

「まぁこういう態度ならわかるでしょ、私がしてほしいこと」

…わかるか!!!オロオロ(゚ロ゚;))*1((;゚ロ゚)オロオロなんて光景がありますよね 笑

 

でも海外では、こんな状態を見たことはありません。

なぜならば、「私はこっちにいくんじゃい!!だからそっちいけ!!」と態度がはっきりしているから。

 

良し悪しは別としても、相手の態度がはっきりしていると自分が相手に対してやるべきことがわかります。

 

仕事でも「自分がどうしたいから、相手にどうしてほしいのか」をきちんと伝えることが最初のステップだと思います。

 

そして、旅行中にしばらく仕事を離れて自分がどうしたいのかを考えていました。

私はなぜ仕事をしているのか?どうして自分のビジネスをするのか?

 

その問いへの答え、それは…

自分の強みや性格を活かしたサービスで、お客さま自身が幸せになっていただきたい!!

ということ。

 

しかも、自分の強みである「課題解決力」「分析力」を活かして、お客さまの目標を達成するための課題整理や現状分析を行い、目標=「こうしたい」を叶えるようなお手伝いをしているときが本当に楽しい!!

 

・塾の講師で、生徒さんの成績を上げるにはいつ、何を、どれくらい勉強するべきなのか

・ブライダル演出のアルバイトで、新郎新婦の幸せを裏から支えるサービスはどんなことなのか

・アパレル販売員として、お客さまが服を着ることで「なりたい私」に近づくにはどうしたらいいのか

ECサイト制作で、お客さまとクライアントさんどちらにも買いやすい、売上があがる企画はどのように実現すればいいのか

 

これらを今の自分の知識や新しい技術、スキルを活用しながら、分析・解決していく仕事って大好き(*´艸`*)

 

どうしても組織にいると、お客さまの顔は見えずらくなって直接「ありがとう」とか「目標が達成できた!」って伝わってくることって本当に稀になってしまいました。

 

だからこそ、もう1度原点に立ち返ってエンドユーザーと言われるお客さまへ自分のスキルを活かした仕事がしたいというのが本当の気持ちです。

 

とはいえまだまだ試行錯誤の繰り返しなんですけれどねσ(^_^;)

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

最小限の労力で最大限のパフォーマンスを得て、誰かを幸せにするために自分を幸せにする。

AKiMura

*1:;゚ロ゚)オロオロ

ってならないためにも、きちんと自分がしたいことや相手に望むことを言葉で伝えなければいけません。

 

海外に行くととても意識させられるのが、「あなたはどうしたいの?」ということ。

日本では、道を譲り合って同じ方向に行ってしまい、オロオロ(゚ロ゚;