読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレ起業でビジネス女子*華の命は短い*

個人起業を目指すOLの本業をやりつつ、キャッシュポイントを増やすための学びを共有するブログ

MENU

儲かる基本!?少ない労力でお客さんは倍になるしくみ

もはや詐欺…だけど儲かるのがネズミ講

今回はネズミ講が労力を半分にして成果を2倍にするということを考えるにはとてもわかりやすいです。

 

ただし、詐欺はダメです!

あくせく働かないで、楽して稼ごうということが「詐欺」の基本理念だとすれば、「自分と誰かを幸せにする」というこちらの基本理念には反しますから、詐欺や悪いことで稼ごうとするのは絶対ダメです!!!友達無くします!!!

 

倍になる仕組み作りがあるから儲かる

ネズミ講マルチ商法というのは、誰が一番利益を得られるかご存知ですか?

それは、一番最初に始めた人が一番儲かるようにできています。

 

1人が10人集めて、その10人で一人一人が10人を集めてくるとあっという間に100人になります。

 

1ヶ月に1人で100人の集客は無理でも、10人が10人のお客さまを集めれば、最初に商売を始めた1人は10名の集客をするだけで、あっという間に100名になります。ただし、最初に集めた10人がちゃんと10名の集客をするためには、ノルマとして集客目標を定めると同時に、目標達成した時のご褒美を用意しておけば良いのです。例えば10人を集客したら手数料の支払いを少し安くなる…などです。

 

こうやってお客さんに対してインセンティブ(旨味)を用意しておくことで、お客さんはそのインセンティブを得ようとして頑張ってくれますよね?

 

身近にある例としては、お店のポイントカードも買わないとたまらないけど、ポイントを貯めて値引きを受けるととてもお得なような気がする…なんてのも同じ心理だと思います。

本当は割引以上に商品やサービスを買っていて、実はプラスオンのお得はないんですけど、あれは不思議です(笑)

自分でできなきゃみんなの力を借りよう

たった一人で100人を集客するのは至難の技です。

だけど10人それぞれがお客さんを連れてきてくれれば、倍の人数が集まります。Facebookも友達の友達まで広げるとかなりの人数とつながることができますよね。

1×2=2、2×2=4…と他の人の力を借りれば数が倍になっていきます。

 

今のメディアやSNSの拡散というのも、「1人でたくさんの人に商品を広めるのは無理だけど、少しの人が他の人に広めれば爆発的に広がる」という性質によるもの。

 

そして、みんなの力を借りるには創業者は最初の10人に売りたいものが「素晴らしい」と思ってもらえれば、あとは寝て待つだけ…というのも夢じゃありません。

 

商品やサービスが良いと信じている人には、とても説得力があります。

 

サービスを受けて良い体験をした人たちが、勝手に宣伝してくれて勝手にお客さんを連れてきてくれる…説得力がある人たちが商品やサービスを勧めるので、勧められた人もその商品に対しても好印象を持ちやすいんですね。

 

販売員時代も自分が好きな商品は売りやすく、私も多くの売上を上げることができてました。好きなものを売ると、買ってもらいやすくなるのは身をもって体験しました(●´ω`●)ゞ

 

ブログやホームページに最初の10名のお客さんになってもらう

こういう形態のビジネスはリスクもあります。法律に引っかかる場合もありますし、皆から訴えられてしまうかもしれません。

 

ですが、ビジネスをするのにも考え方のベースは一緒だと思います。

1人で何人もの人に自分のサービスを説明するには限度があります。

 

1人3人に会っても100人に会うのは1ヶ月掛かります。

だからブログやホームページなどのメディアを使って自分の代わりに自分や扱っている商品などを説明してもらうんですよね?

 

 

と言っても、いろいろな人に自分のよさが伝わる内容を書くってとても難しいんですよね…。゚+(σ´д`。)+゚・クスン…

10年以上にわたってブログを何個か運営してきましたが、情熱を持ち続けて書くのは難しいけど、色々な人に公開してみないと反応もわからないし…

 

だからなんとなく始める、なんとなく書いてみるだけではなくて、「何の目的でこのブログを書くのか?」を意識するだけでもブログを書きやすくなると思います( ´艸`)

 

何をかくそう、私も1ヶ月前までは「ブログが書けない…悩みを解決する内容って何?皆何を知りたいの〜〜〜・°・(ノД`)・°・」と頭でっかちのままブログを書いていて何度も路頭に迷いました 笑

 

どんなツールを使うにしても「何が目的?」「ツールを使うとどんな成果がでるの?」と考えてみると、方向性を決めやすくもなったりします♪

 

最小限の労力と時間で最大限のパフォーマンスを。

AkiMura