読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレ起業でビジネス女子*華の命は短い*

個人起業を目指すOLの本業をやりつつ、キャッシュポイントを増やすための学びを共有するブログ

MENU

日本の英語教育のありがたみを32歳で実感する今日この頃

最近中国語を勉強していて痛烈に感じるのは日本の英語教育すごいってこと。

30歳過ぎて新たな言語の学習は、本当にハードルが高い。

 

義務教育ってすごいんだから!!

学生のときって勉強は全然好きじゃなかった。

だけど最近感じるのは、義務教育って本当すごい。ってか日本の英語教育って本当にすごい。

すごいしかいってなくて、情けない私の語彙力は置いておくとして…

今中学生や高校生で「勉強キライ」って言っている人も絶対後悔する日が来るから本当に勉強しておいて!っていい大人な私は言えるよ。

特に外国語の習得って根気が必要。

英語ってなんでやるかわかんない!って人は好きな言葉でいいよ。

英語に興味が持てないなら別の言語でもいいと思う。

 

だけど、6年間手放しに外国語が学習できるって本当に大人になったらないことなんだよって言いたい。

言葉を習得するには、発音、リスニング、ライティング、文法これが成り立たないと母国語以外の言語でコミュニケーションをとるのは難しい。

 

自慢じゃないけど(いや、自慢かw)

私は3歳までアメリカにいてそのあとも英会話もやっていたし、あまり勉強しなくても発音も良かった。

だから英語が大好きで勉強しまくって今に至ります。

英語は旅行レベルでは困らないです。

 

日本人で義務教育を受けている人なら、まったく英語がわからないってないと思うんですよね。

発音だったり、単語だったり何かしら、これ聞いたことあるな・・・って思うと思う。

 

今、30歳を超えて中国語を始めたけど、まったく聞き取れない、単語は一番最初から、漢字もちょっと日本語と違う…

これは結構大変。

社会人って1日8時間以上働いているからねw

それでこの4つのスキルを習得するのはかなり大変。

だからみんな留学するんだなぁ、きっと。

 

英語がわかれば世界なんて旅できるって思ってましたが、甘かった…

そして大人になってからまったく相手が何を言っているのかわからない国に、行くことになるなんて思ってもみませんでした。

 

しかも相当毛嫌いしていた中国語・・・;

 

人生って本当、何が起こるかわからないんだよ…って体現していると思いますw