読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレ起業でビジネス女子*華の命は短い*

個人起業を目指すOLの本業をやりつつ、キャッシュポイントを増やすための学びを共有するブログ

MENU

私が会社員でも消耗せずに済んだ話

自分と誰かを幸せにする思考

会社員でも自分の強みを活かせる会社に就職できた話

私が就職活動をしたときは、リーマンの直前でした。

というかほぼリーマンに掛かってたw

そして理系とはいえ、大学院卒は敬遠しようという風潮のときでした。理由は雇ってもプライドが高く使えないからw

まさに即戦力が求められる時代になりかけていたときでした。

 

だから就職活動のときは相当考え抜きました。どうしたら自分がこの先良い生活をできるのか。年収1000万まで稼ぐにはどうしたらいいか。

考えた答えは「やりたい仕事」だけじゃなくて、自分の専門に弱い業界を選ぶことで、自分の知識や経験を最大限に活かせるのではないか?

そしてそこから選んだ会社は、小売の会社。

パソコン弱そうとか、そんな理由ですw

 

私はどちらかというと専攻はメディア論なので、がっつりプログラムは書けないし、IT系の会社に入ったら絶対に埋もれると思ってました。

だからほとんど関係なさそうなアパレル系の小売を持っている会社へ就職。

まさかそこから販売3年目で売り上げ1番になるとは思わなかったですしw、経理に行って評価されなくなることも知らなかったし、最終的にシステム専門の関連会社でここまで重宝されるとも思ってませんでした!

 

でも結果的に、よく分からない業界に親しんだ人が全然違う業界に入ってみたら、元々自分が持っていたスキルでめっちゃ重宝されました

 

そりゃ、運でしょ!って言われるかもしれないですよね。

運かもしれないです。でもちゃんと希望しているって上司に伝えてました。

絶対行きたくなかった会社だったけど、3年我慢だって思ったら、我慢は1年くらいでした。

 

そのあとはすごい楽しい。

仕事が楽しすぎて、24時間くらいやりたいくらいですw

 

私のようにキャリアを歩める人って少ないのかもしれません。

だけど、大学院1年の時にそういうことがあるかもしれないって選んだのは結果的に正解でした。

結果論かもしれないけど、今会社で疲れ切って楽しい仕事ができていないって方は、そいう狙いで会社を選びましたか?って聞きたいです。 

 

もしNoなら、ただ単に自分の強みを活かした仕事や職種に就けていないだけかもしれないって考えてみてもよいかもしれません。 

 

その方が圧倒的に楽で、次にどうすればいいかってことがわかると思います(о´∀`о)