華の命は短い*女の自分を幸せにするコツ*

「キャリアアップが楽しい!」と思えるポジティブな出世を目指すブログ

MENU

新潟から越後湯沢 世界最速の美術鑑賞 現美新幹線

弾丸で新潟旅行へ行ってきました。

新潟のレビューや写真はまた後日詳しく書こうと思います。

今日は旅行でたまたま相方が時間を間違えて、指定席でとっていた新幹線に乗り遅れたことが発端で、なんと、現美新幹線なるものに乗れました!!!

f:id:wineandworkahol:20160925081641j:plain

現美新幹線|GENBI SHINKANSEN - JR東日本

 

現美新幹線とは…

上越新幹線で運用されるジョイフルトレイン。名前の由来は現美=現代美術の略称から。外観デザインは蜷川実花が担当し、黒を基調に夏の夜空を彩る長岡の花火を描いている。

現美新幹線 - Wikipedia

 

外装は蜷川実花さん独特の写真の雰囲気がすごく素敵です。

f:id:wineandworkahol:20160925081917j:plain

f:id:wineandworkahol:20160925081923j:plain

f:id:wineandworkahol:20160925081928j:plain

 

そして一番びっくりしたのが、内装!!

なんだこりゃっ、と乗った瞬間に彼と驚く 笑

f:id:wineandworkahol:20160925082130j:plain

 

車両によっては、このスツールみたいなのはなくて、2人掛けしかないところもありました。

ちょうどテーブルのようになっているスツールのとなりの四角い箱は、開けると荷物入れになっています。

私たちが乗った内装はこんな感じ。

1つ1つの車両で違うアーティストが担当して作っているみたいです。

f:id:wineandworkahol:20160925082513j:plain

越後湯沢から新潟まで45分しかないので、もっとゆっくりしたいところだったのですが、日本酒1本とおつまみでサクッと新幹線飲みw

f:id:wineandworkahol:20160925082529j:plain

ちなみに、隣の車両はこんな感じでした!

f:id:wineandworkahol:20160925082736j:plain

 

まさかの指定席で取っていた新幹線に乗り遅れたがために、こんな素敵な電車に乗れるなんて思っていなかったので、びっくりしてしまいました!

旅は一期一会と言いますが、こんな偶然の出会いも堪能できてすごく嬉しい気持ちになった1日となりました。