読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレ起業でビジネス女子*華の命は短い*

個人起業を目指すOLの本業をやりつつ、キャッシュポイントを増やすための学びを共有するブログ

MENU

30歳で副業を始めた理由

悩める副業女子、Akkoです!

今日は、私がなぜ副業を始めたのか…を自分自身も振り返りながら書きたいと思います!

 

29歳の最大のゴール、結婚のため

そうです。私は結婚するために副業をしはじめました

そして副業の収入が落ち着いたら本職を辞めようと思っていました。

20代で8年間も婚活をしてきて、結婚をしたかったんです。

だから月8回の合コンもこなしてきたし、婚活パーティーも参加しました。

でも今思えば、当時の結婚(ものの2年くらい前ですが 笑)って、本当に好きな人と結婚したかったわけじゃなかったんです。

 

友達が次々に結婚していくし、独り身で誰にも好きになってもらえない自分が惨めだったんだと思います。

そして、学生時代に結婚式で演出のアルバイトをしていたので、ウェディングドレスや結婚式にも強烈な憧れがありました。

 

今思えば、プライドを高くして男性を選ぶ方だと思ってきたから、今更後には引けないと思っていました。

だからあんなに恋愛や婚活をしているのに、結婚ができない人なんて思われたくなかったんです。

 

30歳で結婚間近の彼氏は秩父へ転勤。

都内で仕事をしていた私は、激務だった上に仕事が好きすぎた。

でも結婚は絶対にしたかったので、仕事を諦めて結婚する決意をしました。

ただただ、「結婚」がゴールになっていたかったから、自分の目標が叶いそうというときを目の前にしてそれを手放すことが中々できませんでした。

 

そんな不純?な動機から始まった副業。

プロポーズ間近にその彼とは別れました。

自分が思い込んでいること(=絶対に結婚する!)がいつも正しいわけじゃないってことに気がつかされました。

結局彼とは、私がいつもイライラしているようになり、尊敬もできなくなってお別れ。

でもそれが正解だったと今になって思います。

 

自由に自分の裁量で、仕事を楽しみたい

 元彼と別れて、副業だけが残りました。

毎月協会に1万円払い、広告にもお金を使いました。

それは今も継続中です…困った…

でも元はといえば、何をしたかったんだっけと「結婚」を除いて考えました。

 

そして考え抜いたのが、自由に自分の裁量で、自分のペースで仕事がしたかったんです。

 

私は基本的に一匹狼タイプなので、群れるのがあまり好きではありません。

そして、これをやりたいって思ったら突っ走る 笑

 

だから会社でお客さんのためになる企画なんだって思ったら、莫大な金額をかけなくてもテストして実行しながら、小さくコストをかけて改善していけばいいじゃない、っていう考え方です。

 

だけど何百万ものお金をかけるし、そこを上層部の決裁をとるのも大変…

それが当たり前で、私の副業への考え方が甘いのはわかってます。

それでも決裁資料におわれ、やりたい企画の説明を延々として、そんな生活よりも自分がちょっとでも動いて仕事したい!と思ったんです。

 

まぁ、当然全然叶わないけど。

私が副業にしているのは婚活コンサルタントなので、どうしても人の集客が必要。

またそれが難しいんですよ。

自分が勤めている会社ってすごいんだなぁ…って改めて思いましたw

 

ここ数ヶ月、どうやったら副業の方でも収入を得られるかって考えたけど、それを考えていることがすごく楽しいんです。

収入は全然上がらないんですけど 笑

なんだか楽しい。

コラムを書いたり、ブログを書いたり…本当はそれがちゃんと収入につながることが理想なんですけどね;

 

まだまだ修行は続きますね;