読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレ起業でビジネス女子*華の命は短い*

個人起業を目指すOLの本業をやりつつ、キャッシュポイントを増やすための学びを共有するブログ

MENU

会社員が「自分がどんな利益を生み出しているか」がわからない理由

自分と誰かを幸せにする思考

あなたの会社や社会へ提供している価値ってなんですか?

と聞かれたら、なんと答えますか?

自分がどんなことで価値を生み出してるか、考えてる人っていますか?

先日増えている起業家女子についての記事をご紹介しました。

 

wineandworkahol.hatenablog.com

そんな起業家女子たちが語る

「自分が提供できる価値」を明確にさせよう!

という主張。

私も実際に迷っている「自分が提供できる価値」とは

なんなのかを考えてみようと思います。 

 

自分の提供価値は何か?すら考えたことがない!

起業家女子たちのブログを毎日、毎日読み漁ってきたこの1年間。

…逆に凹みそうにもなりました。

なにせ彼女たちって本当にアピールや魅せ方がうまくて、

簡単に起業しちゃいましたけど何か?っていう雰囲気が、

あんまりうまくいっていない起業女子(私)からしてみると、

「なんで私だけうまくいかないの〜〜!」という焦りをかなり助長してくれる。

 

キラキラの起業家女子が語る「自分が社会やお客様へ提供できる価値」は、

非常に大事であることはわかります。

これは、一人で仕事をしてみないとわからないことだと思います。

なぜなら会社に入れば、何も考えなくても安定したお給料がもらえるから。

会社に所属していると自分が会社やお客様へ何を提供していて、

どこに価値があってお金がもらえているのかが全然わからないんです。

というか、考えなくても生活していけるので、考えないんです。

 

生産量は毎月違うけれど、もらえる報酬は同じ。

だから思考停止してても問題ない?

毎月同じお給料がもらえるのってなかなかすごいことです。

人は毎月同じ生産性を保てるわけじゃないから、

仕事をした成果は必ず凸凹ができるはず。

 

例えば、大体の人は会社に行って「今日は仕事をする気が起きない…」と思って、

ネットサーフィンを1日しててもお給料は毎月同じだけ入ってくる。

それってものすごいことだっていうのは、一人で会社を飛び出して、

「私婚活の相談に乗るから、みんな来て!1回1万!」

とブログに書いたからって、1ヶ月に30人集まるか?

いやいや、集まらないです。

もし私のサービスに興味があるとしても、

価値があるということがわからないと、それを「欲しい!」とは思わないですよね。

 

会社に属していると、「会社が社会に提供している価値」を作り出しているのはわかるけど、その中でどんな役割をしているのか、という点についてはすごく希薄化しやすいですよね。

特に社員が何百人、何千人の単位でいる会社では、

自分がどんな価値を会社に提供しているのか、

売り上げにどう貢献しているかがわかりにくいです。

 

かくいう私も、会社の中でどれだけ自分が売り上げや利益をもたらしているかなんて、今の仕事では数値化が全然できないからよくわかりません w

 

でも本当に自分が提供できる価値を知らないまま、

仕事を続けていていいのかな、と疑問に思いました。

 

先日昇進試験を受けましたが、昇進試験の中ではこういうことがめっちゃ問われます。ちゃんと考えてる?自分が今の職場でできることは?

(いや…知らないっす!とか言えないからね、余計に考えるのかも…)

 

自分のお給料の価値を知らないまま、

本当に自分が人から「欲しい」と思われる人なのか…

それがわからないから、ちゃんと起業する自信がないんじゃないかって思ってきました。

 

長くなりそうなので、今日はこのまま少し凹んだまま、寝たいと思いますw