華の命は短い*女の自分を幸せにするコツ*

「キャリアアップが楽しい!」と思えるポジティブな出世を目指すブログ

MENU

最近流行りの起業女子について考えてみた

女性の「起業」がじわじわ流行ってますね。自分も会社に属するだけではない働き方を目指しているので、再度「起業女子って何?」を考えてみました。

最近流行っているのはSNSなどでの自撮り写真を上げている女性たちの起業。

 

私自身、2年前に婚活アドバイザーという副業を始めましたが、巷でいう「起業女子」というジャンルでの活動は気持ち的にハードルが高いなと思ってます。

「集客できる」と言われているアメブロで集客用のブログを見よう見まねで書いてましたが、いわゆるSNS起業している女性たちのような「キラキラ」したブログにはなりませんでしたw

(まず第一に自撮りとか恥ずかしすぎて、とてもじゃないけどできなかったのでiPhoneに残骸写真がやたらありますw)

 

数年ぶりにアメブロでブログを再開して、人気そうなブログを一通り読者登録しました。なので、更新情報にやたらと流れてくる「自撮り」「ワンピース姿」の起業女子たちの記事の数がすごい多いです。

 

目次

目立つ起業女子

自分がアメブロで集客しようと試みて気がつきましたが、起業女子で成功している(してそうな)人たちの「月商7桁です、私♪」アピールがすごい。

 

会社員として残業22時までの毎日を送っていた一時期、そのブログ見てものすごく憧れました。30代の会社員にとって、月収100万になることってほとんどの人ないですよね。やっぱり月商7桁って普通に100万以上ですからね!びっくり!

 

しかも、みんなキラキラしたワンピース着てて、キラキラした自撮りを載せている。なんかお茶会しているだけで、月収100万。

会社で疲弊している自分と比べたら、なんて「楽(らく/たのし)そう」と思ってしまいますよね。

 

ただし、多くの起業女子が「法人」としての会社を立ち上げているわけでは、ありません。 私自身もそうですが、「一人」で個人事業主」として起業している人(もしくは副業)がほとんど。

だからなのか、個人的に「起業」っていう言葉に少し違和感があります。

 

アメブロは、「簡単に起業しちゃって成功しちゃった、うふ。だから成功の方法を教えてあげるよー」的な彼女たちのブログ。

記事の内容は、おしゃれなカフェなどでの「お茶会」と呼ばれる教室みたなものを開催した時の写真が多いです。

私はその記事を見るたび、「どこかで聞いたことあるなーなんだったけなー(稲川淳○風)」とずっと考えてました。

 

最近その答えがやっとわかったので、ここで発表します!

アメブロで起業している女子たちの集団はママカーストと同じイメージ ※あくまで個人の感想ですw

アメブロで月収100万円を集客に利用している起業女子は、高層マンションのトップにいる一部の層と同じ。

彼女たちがアピールする「平凡じゃない毎日」の部分が紹介され、読み手には強烈な「憧れ」を抱かせるんです。

 

読み手は、「いつかは自分もこんな平凡な毎日を抜け出して、綺麗なワンピースで、月商7桁って言いたい!でもどうしたらいいか、分からない!」という気持ちになりますよね。

読者が「私も手に入れたい!」と思ったところで、カリスマ的存在の開催する「お茶会」の告知文を目にして、「お茶会」に参加する人が多い気がします。

(女子的要素が欠ける私からしたら、お茶会って何?と思いますが、まぁサロン的な感覚だと思いますw)

 

私はこういう人たちを敵に回すつもりでこの記事を書いているわけではありません。彼女たちのセルフプロデュース力やアピール力は物凄い力を持っているし、それを自分はできないから勉強させてもらってます。

 

ただどうしても、ブログを見るとママ友の中でものすごくカリスマ性を持った1人を囲んで、昼間にお高いランチを食べに行く、あの集団を思い返さずにはいられないのです。

起業女子になる時は、「どんな自分になりたいか」を判断基準に。

女性は集団を作るのが本当に得意だなと、こういったキラキラ起業女子を見るとよく思います。

会社でちょっとキラキラした大人女子と、集団でランチしにいくアレ。

ママたちの中で小洒落た格好で、タワーマンションの自宅にみんなを呼んで幼稚園帰りにお茶しているアレ。

 

そういった集団に属した方が安心感を得られたり、あらゆることの情報量が多くなるというメリットはあります。

しかし、せっかく自分らしさを追求して「起業女子」を目指すのに、簡単にお金が稼げるから、流行っているからなどの理由で「キラキラ起業女子」集団に入るべきではないと思います。

 

「自分らしい働き方」を求めて起業や副業を考えるなら、こういった「流れ」「流行り」に乗る前に考えなくてはいけないことがあるのです。

それは、理想の自分とはどういう人になることなのか、どう働けば理想の自分になれそうなのかを優先して考えること。 

 

私はキラキラ起業女子集団には、今後も入ることはないと思います。

何人かの方には実際会いにも行きました。

実力がある人もたくさんいらっしゃると思います。

ただ、起業女子の方のブログを拝見していても、自分にはなんかしっくりしないんです。

 

彼女たちの自撮り写真も、セミナーの時の写真も、写っている人が同じに見える。

起業家として、自分の実力でお金を稼ぎたい、収入を得たいという思いはあるけど、その集団にいるのは疲れてしまいそう。

 

私はまだ会社という組織に属する「企業女子」ですが(笑)、自分は男性や尊敬する人に認められて、一目置かれるように仕事をしたいという思いがあります。

 

自分らしさを出せる働き方は、キラキラしたワンピースよりもデニムとジャケットを着て働ければそれでいい。

かわいいよりも、スマートとかカッコイイという方が自分のコンセプトに合っている。

 

仕事を通して、自分自身が誰かに「きちんとした価値」、つまり負の解消とか、目的を達成できるとか。

そういう結果を提供できる仕事の方が、自分らしく働けるというのが自分の価値観なんだなぁと思います。

 

自分がどんな仕事をしている時が楽しくて、成果も残せるのかを自分自身が知っておくことで、どんな道に進もうとしても「迷う」ということが少なくなります。

 

自分自身も2年前に独立したい!と思い、簡単な気持ちで何も考えずに始めた副業。それではダメだ!と思いコンセプトやビジョンを作った後は、迷走感も若干薄れた気がしますw

 

仕事に迷っている方も、起業したい方も、まずは「自分らしさ」という観点で働き方や仕事についてもう一度考えてみると、本当に自分がやりたいことが見えてくるんじゃないかな。

 

その他の関連記事

「キラキラ女子」のキラキラの定義は?

アメブロ起業家女性のセミナーへ行ってみた 1回25000円 

自分はこう見られたい!理想の人物像になることを目的にする