読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレ起業でビジネス女子*華の命は短い*

個人起業を目指すOLの本業をやりつつ、キャッシュポイントを増やすための学びを共有するブログ

MENU

夢を追いかけて、熱い想いを伝えるロックバンド UPANSAD

先日、初ライブハウスへ行ってまいりました!

というのも、相方さんのお友達が組まれているバンド

ということで、私は初体験の超絶ロック!!

 

結構重めの曲が多くて、

私の印象は初期のMarron5を少し思い出す雰囲気…な気がする

 


UPANSAD - COLLARS

 

こういうがちなロックはちょっと疎いので

ちがったらごめんなさいw

 

ライブの途中でアコースティックもやられてましたが、

それも素敵でした〜〜!

声にとても力がある方なので、印象が全然違うんですね。

 

クリアな歌声を聴いていたら、

色々なことを考えすぎて、途中涙ぐんでましたw

私は夢を追いかけられているのかな?

自分のやりたいことにまっすぐ向き合えているのかな?

自分への評価に固執しすぎて、成長が止まっていないかな?

 

そして、好きな人にいつも素直になれているかな?

 

そして、人にそのくらい感動を与えるなんてカッコイイ!!

そして、熱い!

ライブ終わりに少しお話もさせていただきましたが、

やっぱり熱い想いがある人って説得力違うな!って思いました。

 

自分たちの夢を追いかけていて、

自分たちの想いをちゃんと持っている大人って本当に少ない。

 

特に私みたいに組織にいると、

つい安心してします。

 

冒険しようとか

もっとよくしようって思うタイミングが少なくなるし、

それでいいやって考えなくなってしまうんですよね。

 

だれかを感動させたい!って想いが

仕事をしていると少なくなってきているなって思います。

販売をやっていた時は、お客様に喜んでもらえることが、

自分の評価であり、仕事をしている意味なんだって思えてました。

 

経験したことのない仕事だったから、

色々うまくできなくて辛かった時もあった。

だけど、そういう辛さはお客さんに「ありがとう」って言われると

吹っ飛んで行っていた。

 

でも今はどうだろう?

仕事はできるようになりました。多分人一倍。

だけど、自分がいかに充実するかって方に重心が

シフトしている気がする。

 

だから何か違和感があるのかも。

 

夢を追いかけて続けるって本当は大変なこと。

だから夢に対する想いを持ち続けて挑戦し続ける人ってとても素敵だと思う。

そしてそんな熱い想いを歌に表現されていて、

ちゃんと誰かに伝えることができている人って尊敬します。

 

自分の想いってちゃんと表現しないと

自分以外の人には伝わらない。

 

そして、自分が

本当に伝えたいことは

必要以上に噛み砕いて伝えないと誰かには伝わらない。

 

それは長年ブログを書いたり、

販売でたくさんのお客様にであったりする中で学んできたこと。

 

今の仕事でも、

噛み砕いて噛み砕いて伝えても、

本当の意味を伝わらないことってたくさんありますw

(伝え方が悪いのかな…)

 

そしてちゃんと相手にして欲しいことは

こうしてください、と直接言わないと全然伝わらないんですよね。

 

なので私も言います。

熱い想いを歌で伝える素敵な方々を

ぜひ知ってください↓↓↓

UPANSAD Official Web