読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレ起業でビジネス女子*華の命は短い*

個人起業を目指すOLの本業をやりつつ、キャッシュポイントを増やすための学びを共有するブログ

MENU

日本人が英会話が苦手な理由

突然、道端で英語で話しかけられたら、どうしますか?昔、「ノーノー!英語ダメ!」みたいに去っていく日本人をどこかで見たことがあります。

 

日本人は本当に英語に苦手意識がある人が多いです。

英語が話せないから、海外旅行に行かないという人がよくいます。

海外大好きな私としては、かなりもったいないなぁと思わずにはいられません。

 

↓飛行機見ると異常にテンションあがりますwww

f:id:wineandworkahol:20170301200638j:plain

海外に行くと、日本語をすごくうまくしゃべれる外国の方を見るたび、

「なんで日本人は外国語が苦手なの?!」と思ってしまいます。

 

私は英語が好きなので、話すことも苦ではありません。

旅行に行くたび「一緒に行く人が英語は苦手だから」と、レストランで注文したりします。その時に思うのは、 話せると言っても中学英語くらいしか話していないんだけど…とこそっと思ってますw

 

逆に中学生英語でも、英語が話せるようになると、旅行では一緒に行った人に感謝されますし、日本で道端で困っている外国の方を助けて「ありがとう!」と言ってもらえます♪

日本人は、ただ英語が苦手なのではなくて「発音」による「通じない」経験が、「自分は英語が苦手なんだ!」という自己暗示にかかっているのだけです。

なぜなら、友だちと海外に行ってずーっと英語を請け負うのは疲れるので、たまに黙っていると(性格悪いw)、彼らは普通に買い物をしたり、注文したりしてくるんですから!

 

日常会話のほとんどは、中学生で習う英単語

中学から高校、人によっては大学まで英語を勉強しているのに、英語が苦手という人は、結構います。

 

くしゃみでも出ちゃうわけ?ってくらい英語を話すことを毛嫌いする。

英語が話せるというと、異常に褒めてくれる日本人。ありがとうございます笑

 

旅行などで英語を話しているところ見ると、ペラペラと話せているように見えるみたいですが、実は、使っている単語がほとんどが中学3年生くらいまでの英単語しか使っていません。

褒めてくださった方々、すみませんw

 

英検2級、TOEIC770持ってますが、実際に旅行で使っているのは中学生英単語。

日本人は中学、高校、場合によっては大学でも英語を勉強しますよね?

日本人のほとんどは中学生までに習う英単語を知っている。

実際に使うのはほとんど中学生までに習う英語。

 

なんかおかしいと思いませんか、これ?!!!

(私だけ?w)

 

本の学校で唯一教えない英語 

学校の授業を思い出すと、英単語、文法、読解などは習いましたよね?

だけど、英語の発音の仕方を習ったことがある方は、結構少ないと思います。

もちろん、「apple」を「アッポー」と言わされた経験はあるとおもいますがw

学校の授業で教えられる発音は、「正しい英語の発音」ではありません。

 

ただ、英語を日本語でどう読むか?を習っているだけです。

 学校の先生で、長期の留学経験がある人ってどのくらいだと思われますか?

eikaiwa.weblio.jp

 

こちらのコラムによると、高校の英語の先生で留学経験がある割合は50%越。

しかし、留学経験がある30%は1月未満の短期留学。

学校の先生の中で、海外で実際に生活をして生きた英語を話した経験がある人って意外に少ないですよね。

 

教職をとった時に、教育実習に行くとクラス運営という科目の実習が必要なので、受験生のクラスを受け持ち、ホームルームでやっている英語のミニテストの解答を読む時に、生徒からは相当感動されました。

あれは素直に嬉しかったですが、この高校生たちは普段どんな英語聞いてるんだろう…と若干モヤモヤしたことを覚えています。

 

私は生まれてから2歳半までアメリカにいたので、両親の影響もあり帰国後小学1年生くらいまで、外国人教師のいる英会話教室に通っていました。

そのためなのか、中学に入って英語を音読させられると、先生もびっくりするくらい発音がいい!と褒めてくれてました。(ありがとうございます、再びw)

 

でも私からしたら、「学校の先生、生徒褒めている場合じゃないよ!」っていうのが、正直なところです。

 

幸運なことに私立中高一貫校に通っていたので、私が通った中高では海外で長期で生活していた先生もいて、発音が良い先生は尊敬してました。

ただ新卒で入ってきた英語の先生は、発音がひどすぎてほとんど授業を聞いてませんでしたw

本当に日本人が苦手なのは、自分の英語が伝わらないこと

日本語訛りの英語は、聞き取りにくいです。

ネイティブではない私でも、きちんと発音できていない英語を話す日本人の英語は何を言っているのかわからないことがあります。

オーストラリアで1日6時間のマンツーマンレッスンに参加して発音を矯正してきた私でさえ、気をぬくと海外では聞き返されることがあります。

日本人の私ですら日本人の英語は聞き取りにくい時があるのですから、英語を母国語にしている人にとってはそれくらい、日本人が話す英語は聞き取りにくいんですね。

 

でも、それは「日本人だから」ということではなく、

日本人の英語が伝わらないのは、学校で「正しい英語の発音」を教えられないまま、独自の方法で英語を話しているからです。 

それを知らないまま海外で英語を話すから、英語が通じなかったというもどかしい思いをするのです。

 

日本人は真面目だから、自分が感じた「英語が伝わらない」もどかしさを糧に、TOEICを勉強したりします。

それでも「伝わらない」という経験が、英語を話すことに対して恐怖心を抱かせているのではないかなぁ…と思うととても残念です

 

いくら文法や英単語を勉強したとしても、発音を特訓する人はほとんどいません。

自分の英語が伝わらないのは、英単語を知らない、表現を知らないからだと思ってしまうんですよね。

でも「発音」が正しくできていないから英語が伝わらないと思う人って少ないのです。

 

こうして検討違いの努力をどんどん重ねているのに、英語はちっとも伝わないという負のループにハマってしまい英語が苦手になってしまうのはもったいないです。

なぜなら、日本人が英語の発音が苦手なのは日本語と英語の舌の使い方が違うだけなので、正しく舌を使うことで、英語の発音はかなり改善されるから!

 

必要なのは、練習のみです♪

英語がなかなか伝わらない、英語がネックで海外旅行に行くのに不安を感じている方は、ぜひ英語の発音、気をつけてみてくださいね♪

本日も最後までお読みいただきありがとうございました♪

楽しく1ヶ月1000pv達成するために、100記事書くコツ

ちょっとウキウキしている、AKiMuraです。

というのも、ブログを始めてかれこれ5ヶ月…月間1000pvを超えました。

 嬉しい(*´ω`*)ありがとうございますm(_ _)m

 

f:id:wineandworkahol:20170228202027j:image

試行錯誤を繰り返し、本当に合っているのブログ運営?を続けていたら、ここまで来れました(・ω・)ノ

ここに来るまでに、私がブログ更新から学んだことを書きます!

同じような悩みを持っている方には、少しでも参考になれば嬉しいなぁと思います。 

1ヶ月1000pvまでの更新ペースと期間

100記事に至るまでは、1日1〜2つの記事を書いていました。

幸いにも私は文章を書くと長くなりやすく、1000文字を超える文章は30分で書けます。

ただし、話題がポンポン飛んだり、結末どこだっけ?とゴールを見失いがちなので、一気に書いたら分割したり、書き加えたりして編集をする時もあります。

 

とにかく立ち上げた後は、100記事書くということを目標にしてました。それはどこかの記事で、「100記事書いたら、先が見えて来る」のような内容のものを目にして、とりあえずそこまで頑張ろうと思ってました。

(100記事書いてもアクセスが上がらなかったら、もうやめてしまおうともw)

途中ブログを書いていない時もあったので、5ヶ月という期間かかりましたが、達成感は半端なかったです(自分に甘いw)

 

100記事書くとどうなるのか?

ちなみにブログを100記事書くと、明らかにアクセス数は上がります!そしてアクセス数のアップ日はいきなりやってくるwww

 

もうだめだ…私のブログなんて誰も見てくれない。

私なんて誰も必要としていないんだ…と、どん底に陥る時もありましたが、pvが1日100になった日は本当に嬉しすぎて、一人祝杯をあげてました!

 

奇跡は起こる!検索に何度もヒットして、アクセスが集中する記事

この1ヶ月で、何度もそしてずーっと読まれている記事があります。

 

wineandworkahol.hatenablog.com

 

この記事は検索からの流入も結構ありますし、1ヶ月で200pv近く見ていただいてます。(本当にありがとうございます!)

なぜそんなに見ていただけているのか、自分でも謎ですが、それだけ今ホットなワードが入っているのかもしれません。

 

全く予期していなかったのですがw、こうして私のブログを読むきっかけとなっている記事だったら嬉しいなぁと思います。

 

なんでこの記事がそんなに読まれているのかはまだ分析してませんw

仕事ではガンガンお客様ニーズの分析とか、ユーザビリティとかを考えていてどんどん仕様を決めているのに、自分のことは決められず、迷いが多いダメ子ですww

ブログを更新した直後の期待しすぎに注意!更新時間とアクセスされる時間は時差がある

実は、私はブログを更新したらアクセス解析が気になって、気になって何度も見ちゃう(依存症?w)

 

やっぱり頑張って書いた記事だし読んでもらいたいなぁ…と思うからアクセス解析が気になる。

なので、自分のブログを読んでくれそうなユーザーを想像して読んでもらえそうな時間に投稿したりしていました。

でも最近は、投稿時間はあまり気にしていません。

自分のブログなんだし、私の好きな時に投稿するわ!っていう開き直りと、悩んで記事を投稿できないまま何日もいるんだったら、とりあえず投稿して後から直そう!って思うようになりました。

 

そんな人気ブログじゃないんだし、投稿してすぐに見てくれる人なんてそうそういない。自分だって、知りたいことがあったらやっぱりGoogle先生に聞きますもん。

 

わざわざ私のブログ投稿を待っていて、何かよい情報を得たいなんてことはきっと稀?なんだと思うようにしていますww

もちろんはてなのトップページとか、はてぶの新着エントリーとかに載るかもしれないけど、そこはあまり気にしない。

 

とりあえず楽しんでブログを書くことが習慣化することには大切なんだと思っています。

 

前に人参がぶら下がっていれば、頑張って走れる馬のようにとりあえず100記事書いたらよいことがあるに違いない!と思い込んで更新しました。

 

今はブログ200記事を達成できたら、もっとよいことがある!と思い込んでますwww

アクセスアップを意識し過ぎると、自由に書けなくなる

いつぞやからか、何日かに1回pvが50を超える時があります。

ブログを回遊していただけているのかなぁ…という日が2〜3日に1回くらいあり、そんな日はスキップして家に帰るくらい嬉しいですw

 

実は最近ブログを書いていても、本当にこれでアクセス上がるのかなぁとか、タイトルもpvを意識しすぎて、あまり素直に書けていません(´-ω-`) 笑

 

かれこれ10年以上色々なブログを運営してきましたが、今が一番自由にブログをかけていないなぁ…とも思います。

 pvを気にしないようにしよーって思っても、どうしてもアクセスを意識して空回りしてる感じがあるんですね。

 

ブログを読んでくださる人が増えてきたので、有益な情報を書かなきゃ!!!と、思えば思うほど…

 

読者に有益な情報って何?(´-ω-`)

という状態にハマり、ブログが書けなくなる→アクセスアップの情報をネットで探す→書く→有益な情報…私にはないよ、んなもん!(*´Д`*)を繰り返しています 笑

  

プロじゃないと開き直って、楽しく書けばいいんじゃ!

 もしかしたら、ブログになんでそんなに労力かけるの?って思う方もいるかもしれません。

自分でもどうして10年以上に渡ってブログを書いているのか、疑問に思う時もあります。もうわかんないからとりあえず、小難しく考えるのはやめましたww

 

「ブログを書いていること」がただ単純に楽しいんです。

 

自分の意見を発信できていることが楽しいのかもしれないし、普通の会話で吐き出せないことを書いていることが楽しいのかもしれない。

もしくは、ブログを書くことで日常とは違う雰囲気を味わえているのかもしれない。

本当は素の自分を出したいけど出せないでいる現実社会の自分を否定して、ブログでは「私」を出したいのかもしれない。 

 

とにかくブログのアクセスアップにはこれをしろ、あれをしろという記事も多い。

 

でもそんなのも時々は忘れて、頭でっかちになりすぎず、期待しすぎないwwwこれがブログを長く書くためのコツなのかなぁと個人的に思っています♪

 

ブログこのまま続けててもどうなの?って思ってらっしゃる立ち上げから6ヶ月以内の方、100記事書く前に挫折しそう…という方!

大丈夫です!私もちゃんとアクセスアップしているから!w

だから、深く考えすぎず、ブログを楽しめるような更新ペース、話題をかけるようになれるといいんじゃないかと思います♪

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます☆

このブログの管理者は何している人?

個人の小さい起業を目指す迷走OLの、AKiMuraです。
他の方のブログを読んでいて、ふと「この記事を書いている方はどういう人なんだろうか…?」と気になることがあります!
 
しかしはてなブログスマホ版はカスタマイズしていないと、過去記事からプロフィールがどこに書いてあるのか探せないことに気がつきました(もしくは、使い方がわからないwww)
 
はてなにも専用のプロフィールページがあると思うのですが、PC版の右のカラムからプロフィールページのリンクも、スマホページだとどこにあるかよくわらない…
 
Amebloはスマホではレスポンシブにはならないは、はてなはシンプルだけど、シンプルすぎて過去の記事がわからないわ…と無料ブログサービスの色々に気がつき始めた最近…
 
ということで記事内にプロフィール作って、グロナビに載せようという第一弾。
 
興味ない方はすっ飛ばしてくださいませ♪
 
 

f:id:wineandworkahol:20170226174254j:plain

(写真は長崎で撮影しました。「かっゆーい」な表情がお気に入りwww)

 

プロフィール

生まれたルーツ

○年齢
1984年9月
 
○出身地
東京生まれアメリカ風味、横浜育ち
→生まれて3ヶ月から2歳半までアメリカに居ました…が残念なことに帰国子女ではありません…w
 
○住んでいる地域
東京都
 
○出身学校
大学院
 

生態

○好き嫌い
嫌い:向上心と責任感がない人
牛乳(チーズとヨーグルトはOK!)
寒さ
 
好き:お酒(ワイン、ウィスキー、日本酒)
 
 
○恋愛・結婚
海外赴任中の彼と遠距離恋愛
 
○趣味
海外テレビドラマ(BONES、グリム、SUITS、Mentalist、リゾーリ&アイルズ)
→最近HuluとかAmazon Primeとか、人間がダメになるほど観てましたw
 
洋画 (キャメロンディアス、ケイトハドソン大好き、ラブコメ大好き♪)
→恋するニュースの始めかた、幸せになるための27のドレス大好きすぎてセリフを覚えるくらい観ました…ww
 
旅行
→海外:オーストラリア9回(行き過ぎw)、サンフランシスコ、イエローストーン、ウィーン、シンガポール、台湾、香港、中国
→国内:沖縄、福岡、長崎、広島、金沢、仙台、新潟
 

仕事

○職業
2009年 某小売会社へ就職、アパレル販売員
2012年 同社経理課
2014年〜同社Webディレクター
2015年〜本業をやりつつ、個人の小さい起業を目指して試行錯誤…

 

 

異色の経歴を持ちすぎて、どんな人にもビックリされる人生はこちらからどうぞ笑 ↓

 どうぞよろしくお願いします(・ω・)ノ

高額講座は、受けた後の自分がきちんと講座代を回収できるか不透明だから悩む

10万の講座に行くかどうか、ものすごく迷ってます。いまだに。

 困った…w

海外旅行の飛行機を予約する時もドキドキするし、10万以上の出費をする時はいつもドキドキします!

2万5千円のセミナーに行く時もザワザワしながら、ぽちっと申し込みボタンを押しました。

どうしてこんなに悩むのか…今日は自己啓発用の投資はなぜこんなに迷うのかを考えます。

 

f:id:wineandworkahol:20170226145033j:plain

 

講座やセミナーの内容を、自分が実践できる環境にあるか

10万のセミナーの紹介ページを見て、自分に必要そうな内容だなぁというのは良く分かるんです。

しかも私が受けようとしているのはクリエイティブライティングというもの。

 

長い間広告関連の雑誌「宣伝会議」主催の講座なので、そのランディングページも素晴らしく「行きたい」という気持ちにさせてくれますw 

wineandworkahol.hatenablog.com

 

ちょっと前の自分なら、すぐに飛びついてカード番号を入力して、申し込みボタンを押してました。

 

でも大体飛びついても、思ったような効果が得られないことも多いことが最近わかってきました。

講座やセミナーで十分に思った効果が得られない時は、「今の自分が受けて身につく段階」じゃないんです。そのセミナーが悪いとか、商品が悪いとかではなくて、ね。

 

自分に見合った商品を選べていないと、効果がなくて残念という気持ちよりも、もっと効果が上がる方法はないのかな?と思う思考になってしまうことに、以前個人の起業女子の方のセミナーに行って気がつきました。

 

例えば、「受講すれば明日から月収100万円になるノウハウを提供するので、講座代10万!」の講座に行っても、そこで習ったノウハウを自分でやらなければ、月収100万になんかならない。

だけど、月収100万円の自分と月収30万で死にそうに働く自分にギャップを見出して、月収100万円になる次の方法を探すためにまたお金を払う。

 

気がついたら、月収100万になる方法を探し求めて、100万出費していた何てことになりかねないんですね。 

 

それがこの2年くらいサイドビジネスを始めてから土壷にはまっている今の私が学習したことです。

なので、自分に見合った講座なのか、商品なのかを欲しいと思ってから、2〜3日、場合によっては1週間くらいは考えるようにします。

 

この半年間は、自分でお金を稼ぐために、マーケティングやランディングページをずーっと独学で勉強し続けてました。勉強っていうか、ずっとネットサーフィンし続けていたw

だから私のアドレナリンを出して誘ってくるタイプのランディングページはなんとなくこういうものだと気がつけるようになりました。

 

講座やセミナーを受けた後の自分が利益を生み出せるのか

高額商品を買う時に、広告や説明ページを見て明らかに「何か良い」ということは絶対に書いてある。

だけど、セミナーを受けた後の自分がどうなるのかは、具体的にはわからない。というか自分次第だから、広告に書きようがない。

 

今の私は、「面白い、人を惹き込むような文章が書けるようになります!」というウリにたいして、魅力的な文章を書くと自分にどんな利益が出るのかがイメージできていないんです。

 

3ヶ月の講座を受けた後に、いくら魅力的な文章が書けるようになったとしても、講座の終了日からお給料が上がることは、会社員にとってはあり得ない。

それは日々の積み上げにとって効果があるのであり、最低でも昇給に半年から1年はかかるわけです。

というかそんなに毎年昇給する人もいないから、数年かかるんですよね、効果が出るまで。

 

明らかにわかっているのは、このブログ内容が改善されるんじゃなかろうかってくらいですwww

 

自己啓発というのは、例えば10万を自分に投資するわけですが、本当に出費を回収できるのかが不透明。だから高額になればなるほど、購入するべきなのか迷うんだと思います。

 

特に、この講座を受けた人はこうなりました!みたいな事例は知りたいですよね。

 

だから、コンテンツマーケティングや起業のコンサルさんのブログには、「お客さんの声」は必ず載せろと書いてある内容に、身をもって実感しましたwww

 

 

もう2〜3日考えて決めようとは思いますが、今は半分以上行ってみたいという気持ちになりつつあります。

もちろんこのブログでもっと面白い内容を発信したいという気持ちもありますし、回りくどい文章をなんとかしたい!という気持ちでもありますww

 

本日もお読みいただきありがとうございます♪

 

wineandworkahol.hatenablog.com

 

 

パクチー香る牛肉キャベツと大葉の揚げないヘルシー春巻き

久しぶりにちゃんと自炊をしようと思いましたww

たまたまシフトでプレミアムフライデーのAKiMuraです♪

 

仕事で疲れて帰っても、一杯飲みたい!

むしろ化粧を落として、すっぴんで後は寝るだけの状態でお酒も楽しみたい!という私みたいな働く女子も多いのではないかと思いまして、おつまみネタを書こうと思います♪

 

実家でも母と一緒に作っていた揚げない春巻きは、トースターで簡単に作れるのでオススメです。

しかもアラサーというか、30超過した体には油を使わないという胃にも体型にも非常に優しいおつまみ。

 

春巻きというと、油で揚げていて生地にもしっかり油が染み込んでいるあのきつね色の食べ物…

さっくさくな生地は魅力的だけど、まぁ仕事帰りの夕飯にお酒といっぱい♪なんてやったら体型にかなり響きそうですよねwww

ということで、美味しくお腹も満足でヘルシーおつまみになる「揚げない」春巻き♪

 

f:id:wineandworkahol:20170224203019j:image

 

パクチーとキャベツはみじん切り

f:id:wineandworkahol:20170224203044j:plain

 

牛肉を炒めて、パクチーとキャベツを入れて炒めます。

それが春巻きの中身になります〜簡単www

 

ポイントは、春巻きの皮は色がキツネ色になれば食べれるため、中身は必ず火が通ったものを包みます。

時短のポイントです!

 

f:id:wineandworkahol:20170224203103j:plain

大葉の上に牛肉のフィリングを乗せて巻き巻き♪

 春巻きの皮は、中身に水分が多いと皮が包む時に破けてしまいます。

なので、大葉でクッション^_^

 

以上!と簡単すぎる揚げない春巻き♪

 

下味をお醤油やお味噌でしっかりつければ、特にお醤油などをつけなくても、そのまま食べても美味しいです。

 

トースターに入れている間にシャワーを浴びれば時短♪と、なかなか素敵おつまみです♪

 

最近ちょっとお腹周りが気になるところ…ww

とはいえ、24歳から32歳まで未だに体重が変わっておらず、156センチ、40キロ台を死守してます♪

しかもこの10年でウェストは58センチのパンツから56センチへとさらに細くなりました!(これは自慢ですww)

 

その秘訣…それは「夕飯にお米、パン、パスタは食べない!」こと、と勝手に思ってますww

私は背が伸びるのが止まった高校生のときから、一切夕飯でお米などの炭水化物を摂ってません!

特に20歳を過ぎてからは、とにかく夕飯はご飯を食べるより酒!w

デザートよりワイン!というなんというか…酒飲みの家系に育ったもので…

 

そのために夕飯はもう15年以上野菜とお肉しか食べてません。

続けてしまえば簡単なのですが、ご飯食べるの大好き!お酒も好き!な方にも満足していただけるおつまみネタをちょこちょこご紹介していこうかと♪

 

では、今日も素敵な夜を♪

 

最近購入したヘビロテみじん切り器♪

12センチと小さいけど一人暮らしにはちょうどいいし、野菜がもりもり食べれてる(気がする)素敵商品です!

 

 

 

緑の取っ手を引くと、みじん切りがあっという間にできちゃいます♪♪

1400円で魔法にかかりたくなったら、日本橋へ【3月20日まで】

最近湧いてきた仕事へのモヤモヤや、荒んだ心をなんとかしたいと思い、癒しイベントへ行ってきました!

絵本に入り込んだようなドキドキ感と、見る側を裏切らないフォトジェニックな展示に、テンションがかなり上がりました!

撮影は自由なので、画質が良いカメラを持っている方は忘れずに!

私も愛用のミラーレス一眼カメラ、Cannon Eos M10を持って行きましたので、癒しの空間を写真でご紹介していきます。

 

ちなみにチケットも可愛いのが、捨てられなさそうだけど取っておいても…となりそうなので、写真をとっておく…↓

f:id:wineandworkahol:20170223142141j:image

 

まるで絵本の中にいるみたい?縮尺で、魔法に掛かったよう

 

 f:id:wineandworkahol:20170223173441j:image

会場に入っていくと、大きな本をモチーフにしたプロジェクションマッピング

ちゃんと、本がめくられて内容も変わっていきます。

f:id:wineandworkahol:20170223173504j:image

結構良い立体感だなぁ…と思ったのですが、どうでしょう?

f:id:wineandworkahol:20170223173540j:image

これは真ん中に綿毛のお化けみたいなのがいます。

その下に、いくつか綿毛があってそれに息を吹きかけると周りのスクリーンに綿毛が飛んでいくというすごい体験型のしくみ。

アロマも良い香りで五感で体感できるので、脳科学的には記憶に残りやすいですしかけなのでしょう。

(ここで流れているアロマは、ちゃっかり出た後の売店でも買えますので、お家でもこの癒し空間を味わいたい方は是非!うちはカオス状態なので再現性が低いと思ったのでやめましたwww)

 

f:id:wineandworkahol:20170223173655j:image

ところどころにリアルなお花と本。 

f:id:wineandworkahol:20170223173618j:image

 時間で、このような花の嵐も見ることができます。

真ん中に写っているのは、バレエダンサーです。このショー的なものがない時は、このダンサーの方がふらふら〜〜っと踊ってきて、これを知らない私は「ぽかーんっ」となってましたw

この衣装を着ている理由…それは会場でどうぞwww

私はこのショーが終わる直前で気がついて写真を撮りましたが、上の写真はその役割を理解していない時に撮った写真…ぜひ、良いタイミングでの写真撮影をオススメします。

 

平日昼間の混雑状況は?

会場の空き具合ですが、私が行ったのは、平日の午前中11時頃。

展示を見ている人たちはまばらで、ゆっくりと楽しめました!

そんなにがつんとした展示じゃないですが、まぁそこは1400円だし…

1400円って考えると、日頃の疲れが癒されて、なんだか魔法にかかったみたいな空間が楽しめたからよかったなって思います♪

 

残念だなぁと思ったことは、フラッシュ撮影ができないので何が写っているかわからない写真が撮れてしまうこと(撮影の腕がないことはわかってます、すみませんww)

 

会場内が暗いので、そんな中でフラッシュなんぞたかれたら目はめっちゃチカチカして大迷惑なのはわかるので、もう少しいい感じに照明を当てて欲しかったかなぁ…

せっかくフォトジェニックなイベントなので、写真は撮りたい…ということで私はインスタの加工をガンガンつかいました。

CannonのM10はさすが、プロジェクションマッピング中の写真は良い感じに立体感が出ていたので、よかったかなぁ。

会場内では、桜をモチーフにしたお酒?なども販売しておりましたので、夜のデートに雰囲気作りをしたい方にはオススメです!

 

プレミアムフライデーは明日ですね!

平日休みの私と違いそんなに早くに退社できる方も少ないと思いますので、ぜひこの機会に足を運ばれてみてくだい〜♪

 

flowersbynaked.com

 

Thank you♪

10万のセミナーへ通うか迷っています

このところ、なんとなくモヤモヤしているAKiMuraです。

なんだか自分一人で考えることにとても限界を感じる最近です…

f:id:wineandworkahol:20170219194649j:plain

会社のスキルアップ支援でビジネススクールの単科講座を申し込んだのですが、見事に落ちてしまい、違う講座を探していました。

セミナーや通学講座って高額だし自分で出すならやっぱりスキルにしたい!と思いますよね。

 

セミナーや講座参加の目的は、新しい自分の能力を見つけること

何かを学びたいと思った時ってどういう時ですか?

私は自力でスキルアップするのはもう無理!という時、新しい視点から物事をみれるようになりたい時に、セミナーや講座に行きたいと思うことが多いです。

 

自分では気がつけなかったノウハウを知りたい時も、コンサルだったりセミナーを申し込みたくなります。

要はもうどうでも良いけど、誰かなんとかして…な状態なんだと思いますw

 

私が見つけたのは、宣伝会議という広告の専門の会社の主催講座。 

宣伝会議は大学院の時にTVコマーシャルの研究をしていたので、「宣伝会議」という雑誌には相当お世話になっていて馴染みがありました。

 

「そーいえば、宣伝会議で面白い講座ないかなぁ??」って思っているところだったから、つい調べて面白そうなの発見!

www.sendenkaigi.com

 

ちょうどコンテンツでのマネタイズやブログでのビジネス化などを考えていたので、物凄く惹かれました!!

本業であるWebディレクターとしての仕事でも、もっと伝わる魅力的な企画書や打ち合わせで、お客様へもっと簡潔で相手に刺さる言葉で説明したい!と思っていたので、まさに!って感じです。

気になる、期間と費用は?

そう!セミナーや講座って普通に何万もしたりあるところでは10万以上かかるところもありますよね。

最近は、遠距離で彼へ会いに行くために香港も行ったり来たりしているので、正直10万って普通のOLには迷う額です。

10万単位でお金払うってすごく勇気いるんですね!

(あんまりそんな大金を一気に払うことがないので…)

 

今まで割と好きな感じにお金を使い旅行など行ってきましたが、さすがに30歳超えて貯金少なすぎ…って思い始めたので余計に迷います…

(もっと貯めておけって話www)

 

期間は毎週12回の3ヶ月です。3ヶ月で10万って月3万…

 

申し込む時の選択する要素は?

明らかに自力では学べないノウハウが学べそう

クリエイティブ・ライティングってなにするの?ってなりますよね。私もこれは初めて聞きましたし、グーグル先生に聞いてもあまり出てこない。

講座のPDF資料には、次のように書かれています。さすが、広告のプロが作る資料。

 

人が言葉を動かす。

相手の心に刺さり、人を本気にさせる言葉は、会社経営やプロジェクト成功の鍵を握っていると言えるでしょう。

言葉を動かすのは、ほかでもない、人です。 

 行きたくなっちゃいますけどww

 

私がこの講座に行きたいと思ったのは、言葉ってとても難しいと思ったから。

私自身高校のときに小論文模試で全国8位という奇跡の順位を叩き出したことがあります。

ブログも10年以上運営しています。

でも、人を呼び込めていない、相手に刺さる説明がわからない…そんな悩みがあります。

かつ、AIが本格的に実用化されてきて、今の仕事がなくなる日も近いんじゃないかという不安、本業以外のキャッシュポイントも作りたいという次のステップへ進むためにも、受けてもいいかなと思ってきていますww

未来に今とは違う、現状を打破できるヒントが得られそう

 今私は個人のビジネスをしようとしていてモヤモヤしています。

見切り発車でビジネスをスタートした私は、今毎月出て行く費用と戦ってます。

…いや、売上あがらないなら早くやめればいいじゃんて思いますよね。

私も思う。

だけど、実はあるサイトに登録していて、そこの契約があるので、あと3ヶ月くらいどうにもこうにもできない

 

せっかく費用を払っているんだったら、やはりお客さまに来てほしい。

実績作りもしたい。でも毎度記事を更新しても問い合わせには全然繋がらない。

成果が出ない…なにが間違っているのかもわからないどん底…www)

 

ということで、このどうしようもできない状況を新しいスキルを学んで、視点に触れることでなんとか扉を開きたいんです!

 

って結局自分を説得する記事になってしまいましたw

でも参加しなくて、定員に行っちゃったら後悔するんだろうなぁ…

 

 ◯雑誌「宣伝会議」はこちら↓

 

◯ちなみに過去に行った有料セミナーはこちら↓

wineandworkahol.hatenablog.com

 

◯過去の自分もちゃんとセミナー参加は目的持てと言っている…

wineandworkahol.hatenablog.com